【温泉】湯布院 女子旅に最適スポット

全国的にも人気が高い「由布院温泉」、江戸時代からの湯治場の雰囲気を残す「湯平温泉」などが有名な、大分県の由布院盆地を中心とした温泉地です。
老舗の名旅館や個性的な宿が点在し、豊かな自然やおしゃれなカフェ、地元野菜や豊後牛を使ったグルメなど見どころも豊富。多数の美術館やギャラリーがあるアートのまちとしても知られています。
源泉数が別府に次いで全国第2位、湧出量は全国第3位の温泉街。
さまざまな魅力の温泉宿が来た人をもてなしてくれます。露天風呂を備えている宿がほとんどなので、由布院の自然を感じながら温泉を堪能できます。

金鱗湖

湯布院の観光名所といえば「金鱗湖」。

湖で泳ぐ鯉が、夕日に照らされて金色に輝いて見えたことからそう名付けられました。ここは湖底から温泉が湧き出るちょっと珍しい湖。そのため、冬になると外気との温度差で朝霧が発生し、幻想的な景色を望むことができます。

穏やかな湖面に周りの木々が映る様が美しい、由布院のシンボル的湖。季節や時間によっていろいろな表情が楽しめますが、冷え込んだ早朝に見られる幻想的な朝霧は特に有名です。湖底から温泉が湧きだしているため、湯気が立ち込めて朝霧になるのだとか。朝霧を見るのなら、晩秋~冬の早朝が狙い目なので、早起きして立ち寄ってみるのも良いかも。

湖畔を囲むように散策路が続き、周辺にはカフェやレストラン、美術館などの他に、混浴の共同浴場もあります。水鳥や魚の姿も見ることができます。
周辺には公園や美術館、神社もあるので、ぐるっと一周まわりながら観光するのがおすすめ。

JR由布院駅を出て、湯の坪街道をまっすぐ進んだ先が金鱗湖。途中、飲食店やお土産屋さんもあるので、湯布院到着後の最初の観光に。

湯布院フローラルヴィレッジ

温泉の街、湯布院に突如現れたメルヘンな街並み。まるでファンタジーの世界に迷い込んでしまったような、そんな不思議な体験ができるのが新たな観光名所「湯布院フローラルヴィレッジ」です。湯布院を訪れるファミリーや女性観光客に大変人気があります。

2012年のオープン以来注目を集める由布院の新名所。湯の坪街道から少し入った場所にあります。映画「ハリー・ポッター」の撮影地ともなったイギリス・コッツウォルズ地方の街並みを再現した、おとぎの国のような可愛らしい複合施設です。中央の「フクロウの森」では、数種類のフクロウの他にウサギやリスなどの小動物と触れ合うことができます。他にも「不思議の国のアリス」や「ピーターラビット」などのグッズ専門ショップ、ベンガルキャット専門の猫カフェ、英国産及び地元産のものを中心とした食土産のショップなど、こじんまりとした敷地ながら個性的なお店が目を惹きます。

「宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)」は、湯布院を守る神様が祀られている人気の観光スポットです。
その宇奈岐日女が鰻(ウナギ)の化身であったとか、うなぐ(匂玉などの装飾品)を身につけた高貴な巫女であったとか。どうやら名前の由来は諸説あるようです。

歴史ある神社だけあって、古くからパワースポットとしても大変人気があったんだとか。1万坪を超える広大な敷地内には巨大な杉の木がたくさん植えられています。

由布院駅から徒歩20分程度ですが、観光辻馬車やスカーボロの停留所のひとつにもなっているので、これらを利用するのもおすすめです。

やすらぎ湯の坪横丁

14店舗が軒を連ねる「湯の坪横丁」は、湯布院のメインストリート・湯の坪街道にあります。ここでは湯布院土産にぴったりな民芸品やスイーツ、ご当地グルメとなんでも勢揃い。ガラス細工やトンボ玉を販売する「ゆふいん創作館」では、トンボ玉を使ったオリジナルアクセサリーを作ることができます。
切子グラスやステンドグラスで作ったサンキャッチャーは、お土産にもおすすめです。

大分県産のゆずを使った柚子胡椒や柚子味噌、湯布院産のちりめんじゃこなど美味しい特産品が手に入ります。

ゆっくり足湯ができるに日本最大級のフィッシュスパ。古い角質を食べてくれるというあの「ドクター・キッスフィッシュ」が約5000匹もいるのだとか。美肌効果も期待できるとあって、特に若い女性を中心に賑わっています。

由布院猫屋敷

「由布院猫屋敷」の画像検索結果

好きなら大興奮間違いなしの観光スポットが「湯布院の猫屋敷」。その名の通り、店中どこもかしこも猫だらけ。キャラクター系の猫からちょっとマニアックな招き猫まで、猫ちゃんグッズなら何でも揃っています。

煉瓦造りの2階建ての洋館で湯の坪通りでもひときわ目立つお店です。正面入り口は2か所あり、入り口屋外エントランスには手招きの仕草が何とも言えない「ソーラー招き猫」や今では国内での現存が少ない希少な猫スロットマシーン、猫ガチャにブリキの可愛いネコちゃんたちが可愛らしく並んでいます。

店内には3匹の猫が飼育されており、その猫たちに癒されようと立ち寄る人もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする