【和歌山県】旅行のお土産おススメ10選

和歌山県は、高野山・南紀白浜・熊野古道など全国的に知られる観光地をはじめ、豊かな自然の産物で溢れる地です。

絶景スポットやパワースポットが盛りだくさんあります。

和歌山県はみかんや紀州梅で有名ですが、太平洋で獲れる新鮮な海産物も美味しいと好評なグルメです。

金山寺味噌

「金山寺味噌」の画像検索結果

「金山寺味噌」とは、大豆・米・麦などの一般的な味噌の原料に、ナスやウリ、生姜などの野菜を加えて作る「なめ味噌」の一種です。鎌倉時代に、中国から帰国した修行僧が和歌山県由良町にある興国寺へ伝え、製造が始まったとされる和歌山県発祥の食べる味噌です。創業100年余りの老舗店「やまだ」では、国産原料にこだわり、創業以来、変わらぬ製法で金山寺味噌作りを続けています。

かげろう

「かげろう」は、和歌山を代表するお土産として有名なお菓子。やわらかく、口どけの良い生地でバタークリームをサンドしたブッセで、世代を超えて親しまれています。南紀白浜でゆらぐ陽炎(かげろう)をイメージした紀州銘菓で、高級感ある紅白のパッケージに包まれています。

デラックスケーキ

「デラックスケーキ 和歌山」の画像検索結果

「デラックスケーキ」は、特殊な製法で作られた重みのあるカステラ生地に、白いんげん豆の特性ジャムをサンドして、表面をホワイトチョコレートでコーティングしたケーキ。テレビや雑誌などのメディアで何度も紹介されている人気の商品です。レトロなパッケージも可愛いと評判で、和歌山のお土産や贈答品として人気があります。

うすかわ饅頭

「薄皮饅頭 和歌山」の画像検索結果

代表銘菓の「うすかわ饅頭」は、本州最南端の景勝地「橋杭岩」の形をモチーフにした薄皮饅頭です。創業以来、変わらぬ製法で作られている自家製餡は、国産の小豆を使用し、甘さ控えめに作られています。あっさりしているので、いくらでも食べられてしまう美味しさ!和歌山県の「プレミア和歌山」認定の商品です。

田村みかんフルーツまるごとゼリー

みかんの果肉がゴロゴロとふんだんに使われた、ぜいたくなゼリーです。和歌山といえばやっぱりみかん。さっぱりとした口当たりでぺろっと食べられるので、女性の方には特に喜ばれます。

紀州五代梅

「五代庵 「紀州五代梅」」の画像検索結果

梅の最高級ブランド「南高梅」は、和歌山県みなべ町で開発された和歌山を代表する名産品です。「五代庵」は、天保5年(1834年)に創業し、江戸時代から梅の栽培を行ってきた東農園が運営する紀州梅干し専門店。看板商品の「紀州五代梅」は、紀州産南高栴のA級品のみを使用し、五代庵独自の長期漬込製法によってじっくり熟成させ、南高梅の美味しさを引き出したこだわりの逸品です。肉厚で、程良い酸味と甘みのバランスが絶妙の梅干しで、数々のメディアでも紹介されている人気の商品です。

和歌浦せんべい

昔なつかしい卵せんべいです。 かつては和歌山市全域で製造されていましたが、現在は数社のみが製造している貴重なものとなりました。古くから和歌山県の銘菓として親しまれてきた定番のお土産です。

素朴な味わいで、また食感もとても軽やかですから、つい気軽に何枚でも食べられてしまう美味しさです。

柚もなか

「柚もなか」の画像検索結果

和歌山県内の様々な地域・お店で作られている定番のこちらのお菓子。小さめの最中の中に、緑色の柚子餡が入っており、柚子の香りが口いっぱいに広がります。

しっとりなめらかな柚子の餡は、爽やかな酸味とほんのり甘い味が絶妙で、職人の方が丁寧に焼いたサクサク食感のもなかと相性抜群です。一口サイズで手軽に食べられるので、大勢の方に配るばらまき土産としてもおすすめです。

和歌山育ちのみかん焼きショコラ

和歌山県産みかんのピールパウダーをたっぷりと練り込んで焼き上げた、焼きショコラです。みかんの香りと中のチョコレートが相性抜群です。パッケージにはみかん農家の収穫の様子を描いていて、和歌山県の雰囲気漂う、高級感のある仕上がりとなっています。販売開始から累計100万個売れている人気お土産です。

てんかけラーメン

秘密のケンミンSHOWでも紹介され、注文が殺到した玉林園のてんかけラーメン。

特徴は、スープを埋め尽くすほどの天かすトッピング。

玉林園さんはお茶の老舗ですが、お茶屋さんがつくるラーメンということで話題を集めています。中太麺に絡むスープと天かすの絶妙なハーモニーは、まさにこのラーメンでしか味わえません。

人気お土産ランキング

 1位 金山寺味噌

 2位 梅チョコ

 3位 デラックスケーキ

 4位 梅もち

 5位 かげろう

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする