「ご当地スィーツ」人にあげたい 喜ぶ顔がみたいスイーツ  ~栃木県~

栃木県は東京の北に位置し、県内の一部は日光国立公園に指定されています。

杉の木に覆われたこの公園には、火山である男体山がそびえ、その隣には男体山の噴火で形成された湖、中禅寺湖が水をたたえています。

代表的な観光地、日光東照宮・日光山輪王寺などがあります。

豊かな自然を堪能できるスポットが多く、鬼怒川温泉などを有する温泉王国としても有名です。

バターのいとこ

「バターのいとこ」の画像検索結果

栃木県の那須で作られている売り切れ続出の新しいスイーツです。

無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムをバター香るゴーフル生地でサンドしたお菓子。

とろりとしたミルクジャムがたっぷりサンドされていて、甘いミルクジャムと繊細な食感のワッフル生地がベストマッチ。バターの風味が豊かでとろけるような甘みがたまらない、とのこと。
「ふわっ・シャリッ・とろっ」の3つの食感が楽しめます。

かなり濃厚な味わいなので、少しずつ楽しむのがおすすめ。

芳醇なミルクのうまみが詰まった、そのおいしさから人気に火がついたそうです。

るかんた

栃木の特産品かんぴょうを使った人気の和菓子。

創業100年以上の老舗和菓子屋乙女屋では、小山市のかんぴょうを使用した自家製のジャムが入った和菓子を作っています。

赤ワインや砂糖などで調理した自家製ジャム、新鮮な卵とバターたっぷりのスポンジで焼き上げ、しっとりとした食感を楽しめます。定番は洋風アーモンド味と和風桃山味、小豆の3種類です。季節によって 、夏「夏みかん」、秋「焼きリンゴ」、冬「ショコラ」を発売しています。

定番のアーモンド味は食べやすさがあり、小倉抹茶は抹茶の風味がふわりとただよいます。

季節限定の焼きりんごは、まさに焼きりんごの味わいも口いっぱいに広がります。「ミネラル分や繊維質を手軽に食べられる」地元の素材を使った、一歩進んだスイーツです。

元祖 宮のかりまん

外はカリカリ、中はしっとり味は甘さ控えめな上品な味の「かりんまん」。

その名の通り、かりんとう饅頭

お饅頭の皮の部分がかりんとうのようなカリカリ食感になっています。

明治18年創業の老舗和菓子店が製造販売する高林堂

一度食べた人がリピート買いすることが多いお菓子です。オーブントースターであぶって食べればカリッとさが増すので、おすすめの食べ方です。

カリカリ感がもつのは一日だけ、賞味期限も5日間となっています。

一口羊羹

「栃木県 一口羊羹 吉田屋」の画像検索結果

江戸時代から続く老舗羊羹店「吉田屋」

水分比率が多く、さっぱりとしたくちどけと口あたりの良さが特徴の羊羹です。

選び抜かれた小豆を時間をかけ丹念に煮あげ、皮を取り除いてあんをつくり、
砂糖をまぜ、熱を加えながらじっくりと練りあげる。
細やかな気配りで最高の味を追求して出来ました。

上品さや一口で食べられることもあり、日光の人気定番商品です。

御用邸チーズケーキ


しっとり濃厚な、ベイクドタイプのチーズケーキ

那須の人気スイーツと言えばチーズガーデンのチーズケーキです。

素材の良さがそのまま美味しさにつながるシンプルなケーキだからこそ、こだわったのは材料と製法。厳選した数種類のクリームチーズをベースに、オリジナルレシピでブレンドした生地を、那須高原の専用工場で、熟練のパティシエが1時間かけて3段階の温度で焼いています。

濃厚な味わい、なめらかな舌触り、しっとりとした食感です。

口に入れた瞬間に感じるミルクの風味や豊かなチーズのコクは、原料の大部分を占めるクリームチーズによるもの。特長の異なる数種類のチーズを組み合わせて、濃厚でありながら食べやすい優しい味わいを実現しています。

常温で持ち運べるため、ご自宅用やお土産、ご贈答などいろいろなシーンでご活用できます。

とちぎのいちごパイ


栃木県の名産とちおとめを使ったパイ。

サクッとした食感のパイ生地の中には、とちおとめ苺の甘さ控えめの酸っぱさを生かした餡が入っています。

酸味を生かした特製の餡をパイ生地で包んでこんがり焼きあげたのがとちぎのいちごパイです。
パイ生地の香ばしさと、いちご餡の甘さが絶妙なバランスです。
さっぱりした後味が洋菓子でありながら和菓子を思わす上品さです。

日本酒ゼリー酒蔵めぐり

栃木市は北関東で2番目に蔵の数が多い街です。

江戸時代の頃より、多くの人に愛され続けた栃木市近郊の地酒6種類(北冠、杉並木、若盛、若駒、雄東、天鷹)を原料にゼリーを作りました。各酒蔵の特色を逃がさないよう、独自の製法で仕上げました。

酒蔵の特色を生かしつつも、日本酒の風味が激しく主張しないように工夫して作られているので、日本酒がちょっと苦手な方にもおすすめの商品です。

日本酒の味がしっかりしているので、お酒好きな人への贈り物として喜ばれるでしょう。

日光ラスク

日光の地で創業して今年で80年になる日光東照宮御用達の老舗和菓子メーカー「日昇堂」
2012年に発売を始めました「日光ラスク」は今年100万個の販売を達成しています。

老舗が作るラスクは、フランスパンにチョコレートを染み込ませたもので、パンの繊維の奥まで染み込ませる特許製法で作られています。

夏でもチョコが溶けにくい他では味わえないラスクです。

まとめ

とてもカラフルさが豊富なスイーツたちでした。

その鮮やかさに独り占めするのがもったいなく誰かにあげたいホッコリ気分になってしまいます。

どの口コミにも「あげて喜んでもらった」との感想が目立ちました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする