[栃木県】旅行のお土産おススメ10選

栃木観光のベストシーズンは、秋の紅葉の時期10月上旬から11月中旬です。
自然の景観が優れた場所が多く、紅葉の時期には「いろは坂」や日光、中禅寺湖、奥日光が最高のロケーションで、標高差によって様々な紅葉の色合いを楽しむことができます。

日本三大名瀑にも数えられる滝は、約100メートルの落差を水が一気に流れる雄大な姿と、自然が作り出す美しさが魅力となっており、栃木旅行で人気の高いスポットです。

御用邸チーズケーキ

那須と言えばやっぱりチーズガーデンのチーズケーキです。

濃厚でしっとりとした口当たりが生まれるのは新鮮なクリームチーズを独自のレシピで数種類ブレンドしているから。那須高原の工場で熟練のパティシエが1時間かけて3段階の温度で焼いています。見た目も美しく、もらった人が喜ぶスイーツです。宇都宮駅でも購入可能です。

大麦ダクワーズ

メレンゲ生地に麦こがし、アーモンドクリームがはさまれた大麦ダクワーズの他、とちおとめ100%を使ったいちごクリームをはさんだいちごダクワーズ、マロンクリームをはさんだマロンダクワーズも人気です。

佐野ラーメン

全国的にも知名度の高い、栃木県佐野市の名物「佐野ラーメン」を自宅でも気軽に味わえます。佐野ラーメンの特徴は、竹を使って麺を打つ「青竹打ち」の平麺。コシの強い中太麺は、モチモチの食感です。

45秒茹でるだけで完成!ラーメンスープで味もバッチリです。ラーメン好きへの栃木のお土産に最適です。

いちごのカレー

生産量日本一を誇る、栃木県特産品のイチゴ「とちおとめ」を入れた変り種の栃木のお土産。

使われているのはイチゴピューレ。見た目は普通のカレーですが、イチゴの甘酸っぱさをほのかに感じるまろやかな味わいです。まるでイチゴのお菓子のようなパッケージのカレーは、インパクトのある栃木のお土産になります。

みんみんの餃子

「みんみんの餃子」の画像検索結果"

宇都宮は餃子の街として有名ですが、宇都宮みんみんは昭和33年創業の餃子専門店で、白菜をたっぷり使った野菜主体のあっさり餃子で圧倒的な人気を誇っています。店内で食べることができ、もちろん焼・揚げ餃子をお土産として持ち帰ることもできます。

日本酒ゼリー酒蔵めぐり

「日本酒ゼリー酒蔵めぐり」の画像検索結果"

栃木の酒蔵6銘柄(金賞・杉並木・天鷹・北冠・若駒・若盛)を原料にして作られた日本酒ゼリーです。独自製法で作られ全国推奨観光土産認定品、栃木県産品優良推奨品としても認められています。

各種メディアでも紹介された品で、食べると美味しさが口の中に広がり、そしてちょっとだけ酔えるゼリーとなっています。

日光ラスク

1937年創業の老舗が作るラスクは、フランスパンにチョコレートを染み込ませたもので、パンの繊維の奥まで染み込ませる特許製法で作られています。女性や子供、お年寄りなど老若男女問わずに気軽に食べられるラスクを目指して、食べやすい一口サイズです。コーヒーや紅茶との相性が抜群です。カラフルなパッケージはかわいらしく、女性へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。

日光ゆば

日光のゆばは、肉厚でふっくらとした食感が特徴です。タイミングを見計らって組み上げられるゆばは二枚仕上げで間にトロっとした豆乳が残っています。歯ごたえ抜群で、甘くそして濃厚なコクがたまらない日光ゆばはお刺身で食べると大豆の香りがしてとても美味しいです。

かりまん

外はカリカリ、中はしっとり味は甘さ控えめな上品な味の「かりんまん」。一度食べた人がリピート買いすることが多いお菓子です。

かりんとうの香ばしい風味と、しっとりとしたおまんじゅうの食感が相性抜群。日本茶にはもちろん、コーヒーや紅茶にもぴったりな栃木のお土産です。「味噌かりまん」や「かりまんラスク」などシリーズ化されています。

オーブントースターであぶって食べればカリッとさが増すので、おすすめの食べ方です。宇都宮駅でも買えるのが嬉しいポイントです。

栃木レモン

ストレートな甘味と爽やかなレモンの風味がクセになる美味しさです。

キャラメルやクッキー、まんじゅうなどのお菓子シリーズも充実しているので栃木のお土産に最適。

県内のキオスクやセブンイレブンなどでも購入できます。

人気お土産ランキング

 1位 宇都宮餃子

 2位 御用邸チーズケーキ

 3位 佐野ラーメン

 4位 かりまん

 5位 日光ゆば

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする