「ご当地スィーツ」試行を凝らして人気になるスイーツ ~ 静岡県 編 ~

静岡県は本州中部の太平洋沿岸に位置する県で、日本最高峰である標高 3,776 m の富士山があります。

富士山をはじめ、浜松城を擁する浜松、伊豆や熱海などの温泉地も観光スポットとして人気です。

また、全国生産量1位のお茶やみかん、わさびなど枚挙に暇がないほどの名産品の宝庫。

富士宮焼きそばや浜松のうな重など、おいしいご当地グルメも見逃せません。

安倍川もち

「安倍川もち」の画像検索結果

安倍川もちは、静岡市の名物。本来はつき立ての餅に黄な粉をまぶし、その上から白砂糖をかけた和菓子です。

徳川家康が静岡の砂金がとれた「安倍川」にちなんで「安倍川もち」と名付けたとの伝承があるそうです。

静岡県を代表する「やまだいち」では、国産大豆を使い、豆の煎り方や挽き方を工夫して仕上げた黄粉は、きめ細やかで香りよく、淡い色合いが特徴。また、餡もちには、北海道産の小豆を使った自家製の上質なこし餡を使用し、美しい紫色に仕上げています。

きな粉もちと餡もちと抹茶もちの3種類があり,いずれも1口大に小さく切ってあり,もちのまわりをきな粉や小豆餡,抹茶で包んでありとても食べやすくもっちりしていて美味しいです。

富士山麓なめらかプリン

「富士山麓なめらかプリン」の画像検索結果

富士山の麓、朝霧高原で育まれる良質な生乳からつくられる”あさぎり牛乳”と、純国産鷄さくらから産まれる”さくらたまご”をはじめ、シンプルに厳選された素材でプリンマイスターがつくる濃厚でなめらかプリン。

一番人気の「富士山麓のなめらかプリン」ほか、季節限定のプリンなど6種類のプリンをはじめ、シフォンケーキなども人気です。

季節によって変化する牛乳の脂肪分、気温や湿度の影響を受ける凝固の度合いを見極めて、日によって混ぜ方や焼く温度と時間を調整するなど、機械を使わずに最後まですべて手作業でつくる絶品プリンが大評判です。

富士のふもとグルメコンテスト3年連続グランプリ受賞で殿堂入りされています。

お茶つぶダックワーズ

お茶つぶダックワーズ10個

外はさくっと、中はふんわりもちっと心地よい食感に焼き上げた生地に、厳選された牧之原産一番茶粒を煉り込んだ、緑茶本来の風味や香りを感じるスイーツです。

使用している素材の深蒸し茶は牧之原台地で太陽の光をいっぱいに受けて育った茶葉です。

抹茶に比べて苦味は少なく、フレッシュでさわやかなお茶の風味。茶葉を丸ごと使用しているので栄養たっぷりです。

生地にもダックワーズにサンドされたバタークリームにも、たっぷり練りこみました。お茶屋だからこそ、素材のお茶にはとことんこだわっています。ダックワーズには小麦粉を使わず米粉を使ってもっちり食感にしました。使用している米粉は100%国産。外はサクッと、中はふんわりもちっとした食感が楽しめます。

治一郎バームクーヘン

「治一郎バームクーヘン」の画像検索結果

箱を開けると卵やバターの優しい香りが鼻をくすぐります。

一口食べると、ふんわりとした口当たりと、飲み物が必要でないほどのしっとりとしたみずみずしい食感に誰もが驚きます。

バウムクーヘンが有名な「治一郎」(じいちろう)は、お土産にも好評なスイーツが揃っている人気の洋菓子屋さん。看板商品のバウムクーヘンだけでなく、プリンやロールケーキにもファンが多いお店です。

バームクーヘンはケーキに近いふんわり感が特徴。試行錯誤を重ねたというこだわりのしっとり感が絶品です。これまでに作ってきたバウムクーヘンと比べ、治一郎には卵を2倍使っているとのことで、しっとり感だけでなく豊かなふんわり感も出せているそうです。卵黄と卵白を「別立て」して極限までキメを細かくすると同時に、薄くレアな24層もの生地の層を職人が火加減を調整しながら焼き上げることで実現しています。

チョコろてん

「チョコろてん 静岡」の画像検索結果

カカオ粉末をところてんに配合し、ほのかにチョコレートの香りのするところてんをサイコロ状にカットしてあります。

チョコソースや珈琲蜜をかけて食べるローカロリーのチョコレートは創業明治二年のところてん専門店「伊豆河童」のアレンジ商品です。
天草(海藻)が原料なので、食物繊維を含み、カロリーが低いです。油分や糖分を多く含むお菓子と比較してとてもヘルシーです。

コリコリシコシコの心地よい歯切れのよさです。チョコソースや珈琲蜜をかけて、さっぱりとした甘さが新食感で楽しめます。

大人のしっとりショコラ

「大人のしっとりショコラ」の画像検索結果

生チョコのようにとろける食感、懐かしくも新しいみかんの風味は、今までありそうでなかったチョコレートとみかんのおいしい組み合せです。

みかんの香りを素材から引き出すために、ピュレーにした無農薬みかんを丸ごと使っています。
選び抜いた安心食材を、手間隙を惜しまず時間をかけて、上品な味に仕上げました。

ショコラとベリーの組み合わせは、まさに王道。大人っぽいビターチョコレートに、ベリーのほのかな甘酸っぱさをプラス。お店の一番人気です。

鶴吉ようかん

「鶴吉羊羹」の画像検索結果

熱海で誕生した、鶴吉羊羹。 常盤木羊羹店の代表銘菓、鶴吉羊羹シリーズです。

百年の時を経て作られている、鶴吉羊羹。初代鶴吉が熱海で創業して以来、多くの著名人に愛されてきた味。百年の歳月を経た今でも口当たりの良さを追求した伝統の技術が、四代目へと受け継がれている極みの羊羹です。

北海道十勝産の小豆を使用した、口ありの良いエレガントな甘さが特徴です。

伊豆山神社御用達の羊羹屋として、 食の神様である伊勢神宮外宮に奉納しております。

鶴吉羊羹(橙)ダイダイは平成25年ふじのくに新商品セレクションで金賞を獲得しました。

大砂丘

大砂丘 チーズクリーム

チーズクリーム. 新鮮なチーズにフレッシュバターを練り込んだ、ほんのり塩味の自家製チーズクリームのフッセです。

静岡県のお土産としても人気の「たこまん」が製造しているブッセタイプのお菓子「大砂丘」。

ふんわり焼き上げたま~るい生地に振りかけられた砂糖はまるで白い砂のよう。
ほんのり塩味のチーズクリームと、ほど良い甘みのスポンジが絶妙なバランスの美味しさがお口の中に広がります。季節に合わせた美味しいクリームがサンドされています。

まとめ

静岡県のスイーツは、富士山や熱海から老舗和菓子を想像しましたが、オシャレな今どきスイーツが目にとまりました。

若手後継者が試行錯誤を経て作るスイーツは地元だけでなく、全国的にも有名になっているようですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする