「ご当地スィーツ」ネーミングがキュンとくるスィーツ ~ 埼玉県 ~

埼玉県は、日本の関東地方に位置する広域地方公共団体のひとつです。

県庁所在地及び最大の都市はさいたま市。

関東地方の中央部にあり、南部は人口が密集しているが、北部は農地や山が多い県。

さいたま市にはサッカー競技場の埼玉スタジアム、コンサートやテレビ番組収録などが行われるさいたまスーパーアリーナなどがあります。

エリア独自のイベントやグルメも豊富なので旅行先としても広く親しまれています。

草加せんべい

「草加せんべい 有名店」の画像検索結果

草加市街の中心部。草加を代表する老舗草加せんべい店の一つです。

創業明治34年 志免屋の草加せんべいへのこだわりは、見えないところ随所にあります。
先代から「うまい煎餅は米選びと生地造りでその八割は決まる!」という教えがあります。
酒蔵が米と水を選ぶように、志免屋の煎餅造りは煎餅に合った米選びから始まります。
使用する米は国内産のコシヒカリ系の飯米のみ。
しっかりとした米本来の味と香りを引き出す、 煎餅の命ともいえる生地作りです。

いも恋

いも恋

「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉の生地でやさしく包み、昔なつかしい風味に仕上げたおまんじゅうです。

輪切りにしたさつま芋とつぶ餡を、山芋ともち粉の生地で包んだまんじゅうです。

さつま芋は焼き芋のようなホクホクした食感をもち、つぶ餡の上品な甘みと違和感なくとけ合います。もちもちした生地が異なる素材の風味を引き立てています。

さつまいもとつぶ餡の取り合わせ、もちもち感のある生地の妙が「いも恋」のおいしさ。

しっとりとした味わいが大好評です。

電子レンジまたは蒸し器で温めれば、ふっくらした饅頭がよみがえります。冷蔵した場合でも500~600Wの電子レンジで30秒あれば十分です。

川越シュークリーム

「埼玉県 川越シュークリーム 亀屋」の画像検索結果

川越にある老舗和菓子屋「亀屋」で販売されている「小江戸川越シュー」。

江戸時代に創業した老舗の和菓子屋で、200年以上の歴史があります。

亀屋8代目が考案した「小江戸川越シュー」は、川越名産のさつまいもの形をした

シュークリーム。

川越産のさつまいもを使用したクリームがたっぷりと詰まっています。

むらさき芋を使用したシュークリームもあり、おイモ好きにはたまらない商品です。一口か二口で食べきれそうな小さめなサイズでラグビーボールのような楕円形になっています。

クリームは甘さ控えめ。なめらかなクリームの食感が楽しめます。

べにあかくん

「べにあかくん」の画像検索結果

川越名物さつまいものホクホク感が楽しめるスイートポテトです。

「くらづくり本舗」は、明治20年創業の老舗和菓子店。

和菓子屋ならではのスィートポテトべにあかくん。
香料を使わない素朴なさつま芋とフレッシュバターの芳ばしい香り。しっとり・ふわっとした食感。生菓子的で厳選した北海道の新鮮なフレッシュバターと生クリームを贅沢に使い、また白餡を使うことで、さっぱりとした軽い食感に。さつま芋の素朴で”ホクホク”とした口あたりの良い味わいをそのまま生かしております。
20年にわたり年間250万個販売で、川越スィーツNO.1のお薦めの逸品です。

烏骨鶏しあわせプリン

メルシーノグチ洋菓子店のプリンです。

累計4,000個完売の大人気 最高級の贅沢プリンです。

絹のようになめらか、舌の上でとろけちゃう  最高級の烏骨鶏の卵を使用し、香料、お酒、防腐剤は一切使わず、濃厚なおいしさです。
なめらかで、ひとくちお口にいれると、本当にとろとろっと、とろけてしまうそう。
素材の味がそのまま生きてるから、とっても濃厚クリーミィー。

続けていくつも食べたくなる、たべれそうな 幸せなプリンです。

ぽくぽく

ぽくぽく 10個入

『九里四里うまい十三里半』とその名を天下にとどろかせた『さつま芋』を使った焼き菓子。

創業明治20年老舗銘菓「くらづくり本舗」

川越名物さつま芋を使い、ほくほく感をのこしながら丁寧に裏ごしし、しっとりとしたさつま芋の風味豊かな芋餡を使った和菓子です。

『さつま芋』の風味豊かな芋餡 と、ふっくらしっとりとした生地を楽しめます。
中餡に甘藷の皮も一緒に練り込んであります。

甘さ控えめでさつまいもの風味が引き立ちます。

甘いものが苦手な方でもこれは食べたい、との逸品らしいです。

みたらし牡丹だんご

「埼玉県 みたらし牡丹団子」の画像検索結果

埼玉県東松山市にある富久屋(ふくや)は、創業100年を越える老舗和菓子店です。富久屋を代表する和菓子といえば、「牡丹だんご」。

牡丹の大輪の花を団子に、花を支える茎を青竹串に見立て、「花のように味わい深いお菓子になるように」という想いが込められています。

種類の味がありますが、もっとも人気なのがこちらのみたらし味。

もっちもちでやわらかいお餅にこしあんを入れ、甘じょっぱいたれをたっぷりとからませ、串に刺してあります。

つやつやと琥珀色に輝くみたらしだれがたっぷり。お団子は想像以上にやわらかく、口のなかでとろけるようです。

一般的なみたらし団子とちがい、中にこしあんが入っているのも特徴的。

大ぶりサイズながら ぺろりと食べられるます。 消費期限は4日間となっています。

彩果の宝石

「埼玉県 彩果の宝石」の画像検索結果

埼玉県のお土産といえば、必ず名前があがるのが「彩果の宝石」。

さいたま市に本社を構えるトミゼンフーヅの看板商品で、フルーツの果汁をたっぷり使った

一口サイズのゼリー菓子です。常温で保存でき、見た目はグミキャンディに似ています。

特徴は濃厚な果実感です。

日本を含む世界各地からおいしいフルーツを厳選。
旨みが豊富な果汁とともに、ジューシーな果肉も合わせて使用しており、フルーツの美味しさを存分に楽しめるゼリーになっています。

果物をかたどった可愛らしい形も特徴的。何のフルーツが使われているか、ひと目で分かるようになっています。種類は全45種あります。

まとめ

埼玉県の人気のスイーツは「お芋」を使ったスイーツが多くみられました。

甘みをおさえ、サツマイモの旨みを最大に生かしてあるそうです。

見た目やネーミングもキュンと響きます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする