【ウェディング】後悔したくない!!「この人がいいの」?

パートナーの長所・短所は理解できていますか?

これだけは確認しておいた方がいいという項目は知っておきたい!

結婚式が無事終わって幸せ絶頂はずなのに・・・・

その後、新婚生活が少し落ち着いた頃に、

お互いのあらが見えてきた…という話をよく耳にします。

家事ができない、手伝ってくれない、優しくなくなった、実は借金があった!などなど。

結婚するからには生涯を共にするパートナーとしてありたいです。

自分と相性が本当に合うかを真剣にチェック

将来的に問題を起こすタイプではないかも同時に考えて結婚相手を選びましょう。

自分の価値観を押し付けない?

結婚は長い間ずっと同じ人との生活です。 徐々にお互いの生活習慣の違いが出てくることでしょう。人は自分の価値観を否定されると強いストレスを感じます。

自分の意見が全て正しく思っている人、人の意見を聞いてくれないなど、交際期間中に度々感じていたならば

結婚しても変わりません。結婚前にクリアするべきでしょう。




ポジティブな人?

何かに挑戦する時は何度もチャレンジや失敗を繰り返し達成します。

そんな時に、すぐに挫折したり、励ますことなどをしてもどんどんネガティブになるタイプもいます。

失敗した時にクヨクヨ悩まず、気にせずに「はい、次~~」と笑っていられるポジティブさがどんな時にも必要です。

生ずっと順風満帆な生活が続くわけでなく、突然にして困難が訪れることもあります。

いつでもプラス思考であれば、何があっても大丈夫でしょう。お互いに心強いでしょう。

皮肉っぽく、批判的な部分はない?

人の悪口ばかりを聞いていると精神的につかれます。

どうでもいいことにも批判的にしか物事をとらえないタイプもいます。

一瞬だけのことであれば少々対処はできますが、生活となると違います。

その後の対象は「あなた自身」になりかねません。




感情のコントロールは?

「喜怒哀楽」が激しいタイプも時と場合には戸惑います。

何か自分に不満があるとスグにキレるタイプは結婚生活には向きません。

生活は「安らぎや安定」がないと長続きは望めません。

常識的なことやマナーがある?

大人として、人として当たり前の行動や振る舞いができますか?

これから近所付き合いや子供の誕生により人との関わりが増えていきます。

相手側からのパートナーの評価は夫婦になった時点で自分自身の評価にもなります。

いつでも自然体でいられるか?

付き合っていた頃はお互いに良く思われたいためになかなか自分の本性が出せません。

そのままで結婚生活を始めると長くは保てません。

「ありのままの自分」を出し合えていますか?

生活レベルに対応できる?

二人の収入レベルが高くないと独身の時のようにはいきません。

将来の生活設計も考えていくようになると、思い通りにはならなくなります。

そんな時、相手も自分も生活レベルをさげられますか?

酒癖の悪さ

「飲んでも飲まれるな」と言うくらい酒癖は色々と厄介なものですね。

片方ずつが飲める、飲めないであれば、なおさら毎月の支出面での争いごとの一つにもなりますし

「飲んだら人が変わる」人格が変わる人であると、社会的信用もなくなります。

浮気性ではないか?

過去の恋愛までさかのぼる必要はないでしょうが、ご自身との付き合いの期間中にこのことでもめ事は なかったでしょうか?

「浮気癖」は直らない?とも言われています。

ギャンブルは?

お酒と一緒でこれもなかなか厄介なものです。

やめれなくなると、生活をも狂わせる状態になるなど、ドラマの世界だけではありません。

最近は男性だけだなく今は女性にもいえることのようです。

食べ物や味の好き嫌いが似ているか?

好き嫌いの違いはあっても食べるものが対象的だと生活していくとなると何かと支障をきたすもの。

食事をすること、食事内容は健康管理にもかかわります。

好き嫌いがあっても結婚を機会に改善できたり、相手の前で自分の好物(相手は苦手)を食べれる人だとよいのですが・・・。

金銭感覚の違いは

決まった収入の中でやりくりをしながらの生活となることでしょう。

固定費を払いながらローンや保険、貯蓄などをすることになります。

思いがけない出費も発生します。

そんな時に何かを節約し補うことも考えなければなりません。

生活リズムや睡眠の相性

寝る時間は個人差があるもので、夜遅くに寝る人と早寝早起きの人がいます。

寝る時間にずれがあるとお互いがストレスになりかねます。

寝る時の電気の状態は薄暗い豆電球か真っ暗がとの好みや音の敏感さ、空調なども

違いも差があります。

「大した問題でない」と思いがちですが、これから毎日続くとなる争いの原因にも

なりかねます。

生活習慣は?

一人暮らしの経験があればそれなりに家事をしていますが、結婚するまで

実家暮らしだと、家事のことは全く、という場合も。

ゴミの分別や脱ぎ着した服のあと、部屋の整理整頓など協力して行っていけるかも

今後の生活にかかわります。




主な項目を並べました。この他にもあるようですが。

ここまで、これくらいは、と思うでしょうが、どれも欠かせない大事なことです。

付き合っていくうちにもわかることもありますが、結婚を決める時には再度チェックしてみてくださいね。

相手のチェックとともに、自分にもあてはまる項目はありませんか?

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする