【フランス】シャンゼリゼ通り ショッピング散策

「世界で最も美しい通り」と言われる有名なフランス・パリのシャンゼリゼ通り。
「凱旋門」や「エッフェル塔」などの見どころが多く、パリの街の中心的な通りです。

この通りには連日観光客や地元の方々が多く訪れ、カフェやレストランなども多くあるので賑わっています。

シャンゼリゼ通りを素敵にするカフェや映画によ使われるカフェや、絶品スウィーツ店と、特徴を持った店ばかりです。

長さ約3km、幅70mの大通りがシャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées、またはLes Champs-Élysées)。フランスでもっとも美しい通りと言われていますが、通りを彩っているマロニエ並木もまた印象的です。

エトワール凱旋門よりもはるかに古い歴史を持つのが、シャンゼリゼです。1616年にヴェルサイユ宮殿の並木道に関連した都市計画で整備されていくのです。18世紀になると既に多くの人に知られており、その人気は徐々に世界に広がった行きました。

★パリ・シャンゼリゼ通り周辺の本店 (LOUIS VUITTON)」。
世界的に有名なブランド、ルイ・ヴィトンの本店
お店は並んでいて、入店に時間がかかることも…
お店に入らなくても、その趣向を凝らしたショーウィンドウを眺めるだけでも楽しいです。

★フランスらしいオシャレを楽しみたい人にナビ的オススメのブランドは IKKS。シンプルだけれどデザインにぴりっとアクセントがきいているアイテムが豊富。オシャレなパリジャンやパリジャンヌで賑わうショップです。

★コスメグッズは、セフォラの旗艦店がシャンゼリゼ大通りにあります。入り口からゴージャスな感じのレッドカーペットを奥まで進むと、フレンチコスメをはじめとした世界中のコスメブランドが並んでいます。その種類は豊富です。

★日本でもおなじみ ZARA や H&M。ヨーロッパで生まれたブランドだけあって、日本よりもさらにお得で品揃えも豊富です。また、リーズナブルなアイテムが充実した Promod やトラッド感がステキな Massimo Dutti 、どちらも日本未上陸だそう。

★ル・ソワサント・シス (Le 66)
クリエーターブランドが勢揃いの隠れ家的セレクトショップで、ユニークな店名は住所からとったものです。靴やアパレル、CDや香水など豊富な品揃えからはパリの最先端ファッションを垣間見ることができます。日本では手に入らないアイテムを探してみては?

★ラデュレ シャンゼリゼ店
日本でもマカロンが人気の老舗サロン・ド・テで、パリにもいくつかの店舗がありますが、シャンゼリゼ店はロケーションも良く、夜遅くまで営業しています。クラシカルな店内で定番のマカロンや美しいケーキ、隠れた人気のフレッシュジュースを楽しむだけでなく、ゆったりと朝食をとるのもお勧めです。

★フーケッツ
こちらはシャンゼリゼ通りの老舗カフェです。フランスでもっとも権威のある映画賞・セザール賞授賞式後のパーティーにも使用されていることもあり、政治や映画の著名人も多数訪れるとか。シックな気分に浸れるお店です。

★パリのワインショップは「アンパサード・ド・ブルゴーニュ (Ambassade deBourgogne)」。2011年2月にサンジェルマンデプレ地区にオープンしてお店。
高級なワインまで厳選されたブルゴーニュワインを取り揃えています。小規模だか質の高いドメーヌが多いブルゴーニュのワイン。希少価値の高い作り手のワインなど、豊富。
併設のワインバーでは常時20種類以上のグラスワイン、500種類以上のボトルワインをチーズや、生ハムなどのおつまみと楽しむことができます。
経営しているのは日仏カップル。日本語を話すスタッフもいるので(来店日時をメールで連絡するのがおすすめ)、相談に乗ってくれます。予算、好みなど。免税手続きのほか、日本への宅配も受け付けています。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする