【ハワイ】 レンタカーで観光、そして服装は??

現地でアクティブに動くにはレンタカーの利用もできます。

Wi-Fi環境も忘れては困りますね。

服装も何を持っていけばいいのかも不安ですね。

レンタカーを借りることもひとつ

多くのレンタカー会社は空港に営業所を構えています。
運転に問題がなければ、レンタルも。
日数が長ければ、割引をしてくれるレンタカー会社も中にはあります。会社によって違うので、比較したほうがよいでしょう。
また、料金にはオプションも含まれます。チャイルドシートなどのモノのオプションや、保険などサービスのオプションまで。
滞在中ずっとレンタカーを利用する場合は空港の営業所で問題ありません。
事故を起こしてしまった際は保険も大切ですが、レンタカー会社のサポート体制も重要なポイントです。
特に、日本語を話せるスタッフが居るかどうかはしっかりと確認しておきましょう。
レンティングカーズは、あらゆるレンタカー会社を一斉比較・予約できるサイトです。日本語のサポートはもちろん、「ご利用ガイド」ではレンタカー予約の手順を動画付きで詳しく解説されています。

Wi-Fiはレンタルが安い

ハワイの滞在が1週間程度なら、Wi-Fiルーターをレンタルすることで通信料を安く抑えることができます。
ハワイの現地でのルーターレンタル料金は、会社にもよりますがおよそ1,000円/日ほどです。

Wi-Fiルーターをレンタルするなら『ALOHA DATA』がおすすめです。1日980円〜で高速インターネットを使えるので、携帯キャリアの国際ローミングよりも断然お得です。

手配も日本国内ででき、自宅もしくは空港にて受け取ることができます。もちろん、当日のお申込みや現地受け取りも可能なのです。

無料のWi-Fiスポットでの繋ぎ方はそう難しくありません。
パスワードの必要なお店やショッピングセンターはドリンクなどを注文するとレジでパスワードを教えてもらうことができます。
また、パスワードの入力が不要なお店も存在しますが、その場合はパスワードの入力をせずにそのままWi-Fiに繋げることができます。設定方法も簡単で、スマートフォンやパソコンで利用する回線を選ぶのみ。
自分のいる店がどの回線かわからないという場合には、レジのスタッフなど店の人に聞けば大抵は教えてくれます。

ハワイでの服装は

年間を通しての平均気温は25.7度です。これは日本の9月程度を想像してもらえれば良いと思います。昼間は半袖、夜は日によっては軽く羽織る、くらいの気温ですね。

男性の場合は、街歩きをする場合ならTシャツ・ポロシャツにジーンズや短パンを合わせるといった、ごくごくシンプルでカジュアルな装いがベターです。
足元はスニーカーやビーチサンダルなど歩きやすいもので。

女性も街歩きにはカジュアルな装いで。Tシャツ・サマーニットにスカートやジーンズを合わせるようなラフスタイルで

また、1枚で楽に着ることができるオールインワンもおすすめです。足元もスニーカーやサンダルなどシンプルにまとめましょう。

ショッピングセンターやレストランなど室内の場合は、冷房が効き過ぎているため体が一気に冷えるということも考えられます。

外に出かける際にも、上から1枚羽織ることのできるパーカーやストールなどがあるともしもの時には安全です。また、夜に海辺へ行く場合にも思いの外冷え込んでいるため、上着は忘れずに。

日本ではトレンカやレギンスをショートパンツやスカートの下に着用するファッションがありますが、ハワイでは大変珍しいファッションです。街歩きをしていると、浮いてしまいます。

日差しが大変強いハワイですが、日傘はほとんど使いません。
そもそもハワイでは傘をさすこと自体が一般的ではないのです。
日差し対策としては、男性女性ともに、帽子を被るようしましょう。
夜の豪華レストランなどのディナーには、男性は襟のあるジャケット、女性はワンピースが好ましいでしょう。

現地での服装の基本はラフで動きやすいことと。
おしゃれであること。
どんな洋服を持って行くか悩んだ時には現地調達もありだと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする