【ハワイ】ここは行きたい 有名人気の観光地

遠いか近いか?日本人だらけのハワイ

初めていくならここから行きたい、

とりあえず行きたい、聞いたことある人気観光地

ハワイを代表するワイキキビーチ

ハワイを初めて訪れる人にとって外すことのできない場所、それがワイキキビーチです。

高級ホテルや高層コンドミニアム、そして遠くに見えるダイヤモンドヘッド、これらを合わせた景色はハワイを象徴する景色ではないでしょうか。

ワイキキはカハナモクビーチからサンスーシビーチまでビーチが続いていて、それぞれの名前が付いています。ワイキキビーチにその名が付いたのは、この場所がワイキキに数あるビーチの中心的存在として発展してきた歴史的背景があるからです。

ワイキキビーチは最も賑わうビーチとして、現在も多くの旅行者が訪れています。

海で遊ぶだけでなく、早朝に散歩に訪れたり、美しいサンセットを眺めるのも素敵な思い出となるでしょう。ダイヤモンドヘッド側のカラカウア通り沿いにあるデューク・カハナモク像も見逃せない観光スポットです。

アラモアナセンター ハワイ最大ショッピングモール

ワイキキ・ビーチの西に広がるアラモアナ・ビーチ。

ここはビーチ沿いにある広大なアラモアナ公園と共に、ローカルの憩いの場として超人気のスポット。そんなアラモアナ公園の目の前に立つアラモアナセンターには、3つのデパート、一流ブランドのブティック、日本未上陸のアメリカンブランドなど、290店舗以上の人気ショップがフロアに分かれ集結しています。

モール中央のセンターコートが2013年改装され、2015年にはモール西側が拡張されます。ワイキキからのアクセスも、市バスやトロリーでわずか10分程度です。

ダイアモンドヘッド

ダイヤモンド ヘッドは、ハワイのオアフ島にある火山です。

オアフ島を見渡す絶好のビューポイントになっています。
ダイヤモンド ヘッドの高さはわずか232メートルで、登山道も緩やかな階段も整備されたため、子どもや高齢者でも気軽に登ることができます。
上空から見ると円形をしたクレーターになっています。
ダイヤモンド ヘッドという呼び名は、19世紀頃に、イギリスの水夫がガラスのような光沢のある方解石の結晶を見て、ダイヤモンドと間違えたことに由来しています。

頂上から日の出を鑑賞する40分のハイキングのツアーがあります。
頂上からの日の出や美しいハワイの海を眺める絶景ポイントでしょう。
また、アラワイ運河の近くにあるクィーン・カピオラニ・ローズ・ガーデンからも、ダイヤモンド ヘッドの山頂を見ることができます。
ダイヤモンド ヘッドのクレーター内部は、非常に乾燥しているので、お水など水分補給できるものを必ず持っていきましょう。
また、日差しも強いので、日焼け止めや帽子対策を忘れないようにしておきましょう。

タンタラスの丘(オアフ島)

夜景の絶景ポイントです。
ダイアモンドヘッド、ワイキキの高層ビルなど見渡せる夜景はハワイの見逃せないビューポイントです。
山間やダイアモンドヘッド方面のまばらな光と、ワイキキ方面のかがやく一面の光のコントラストは日本では味わえない光景です。
夜景を見る場所でよく利用されるのは、中腹の路肩にあるパーキングと頂上の公園の中にある展望台です。暗くなってからタンタラスの丘に行き、中腹のパーキングで見る人が多いと思いますが展望台にも行ってみてください。
公園は日没に閉園しますので、展望台から陽が落ちるまでしか見られませんがここの展望はおすすめします。
ここからは逆すり鉢状のダイアモンドヘッドクレーターの全体が見渡せます。
陽が完全に落ちて真っ暗になってからの夜景もいいですが、まだ残光がある時間帯のこの風景も絶景なようです。

カアナパリ・ビーチ(マウイ島)

マウイ島の西部で白い砂浜が4.8㎞も続くカアナパリ・ビーチはアメリカ最高のビーチと言われたこともあるように、まさに夢のような美しさを誇ります。

豪華なホテルやショッピングスポット、そしてゴルフコースも作られた一大リゾートがカアナパリてリゾートです。

カアナパリ・リゾート内には豪華ホテルのほか、コンドミニアムタイプの宿泊施設もあり、ひとつひとつのホテルが大きくいずれもゴージャスで、さまざまな旅のスタイルに合わせてセレクトすることができます。

カアナパリ・ビーチ沿いに遊歩道が設けられ、のんびり散策することができます。

このビーチからは、ビーチに向かって左手側にラナイ島を、右手側にモロカイ島を望むことができます。ここでの見所はサンセット。夕暮れ時にはちょうど日が沈む方向のため、美しいサンセットを楽しむこともできます。また11月から4月ころの冬になると、南下してきたクジラをビーチから肉眼で見れることもあります。

キラウエア火山(ハワイ島)

ハワイで唯一の世界遺産に指定されているキラウエア火山国立公園(ハワイ火山国立公園)。2018年5月の噴火の後に水蒸気爆発を起こしたことから大きく広がったハレマウマウ火口と、まわりの溶岩荒野を見学!夕方から夜にかけてしか味わえない、夕日とともにキラウエア火山の見どころを訪れるツアーもあります。

ハワイに伝わる数々の神話に出てくる火の女神ペレの住む場所と言われ、壮大な生きた地球の息吹を感じることができます。

・噴火で広がり、さらに広大な景観が楽しめるハレマウマウ火口
・人気観光スポット、キラウェア・イキ・トレイルや展望台から全貌を見学

まだまだありそうです。

一ヶ月くらいは滞在したいですね(笑)

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする