[大相撲]これだけは知りたい 観戦前に!!

子供の頃は相撲があると夕方のマンガは見れなくて・・・「あ~あ」って思ってた。

近頃、少々興味があるというか、日本人の人気力士が少ない中で場所中ぐらいは「相撲」をみよう、と思うようになりました。

チケットは「茶屋しか購入できないし、高額」ということを数十年前に聞いただけで私の知識は止まっています。

いい年になってちょっと人には聞けない「相撲のこと」を調べてみました。

大相撲 場所は1年に何場所あるの?

現在、日本相撲協会が主催する大相撲本場所は、1ヶ月おきに年6回開催されています。

本場所というのはNHKでテレビ中継されている大相撲のことです。

本場所は奇数月の1月・3月・5月・7月・9月・11月に行われています。

開催期間は1場所15日間 休みなく連続で開催されます。

第一日目を初日(しょにち)、八日目を中日(なかび)、最終日を千秋楽(せんしゅうらく)と言います。

大相撲はどこで行われてる?

開催場所は

東京:両国国技館

大阪:大阪府立体育会館

愛知:愛知体育館

福岡:福岡国際センター

主に上記の4つの場所で、通常は開催が予定されています。

大阪・名古屋・福岡で開催される場所は、地方場所と呼ばれています。



チケット入手法

<旅行会社の大相撲観戦ツアーなどの企画に申し込む>

旅行会社が主催の大相撲観戦ツアーを行き帰りの交通やお弁当、お土産が付く形になり、また旅行会社に任せられるので、色々と楽な面は多くなってきます。

料金に関しては、通常のツアー同様に日帰りか宿泊かで大きく違います。以下それぞれの相場を示します。

(一例)

・日帰り(出発地点~目的地に向かう)約1万7千円~3万円
・日帰り(現地集合・解散)約3千円~5千円
・宿泊(1泊2日)約4万円~8万円
・宿泊(2泊3日)約8万円~20万円
ただし、別途交通費がかかるので、出発地点から目的地へ向かうと日帰りツアーのほうがお得になることもあるので事前によく確認しましょう!

<直接購入する>  参照:チケット大相撲

・チケット大相撲でのインターネット決済
・チケット大相撲での電話での申し込み
・プレイガイド等での店頭販売

他にも、「相撲案内所(お茶さん)」や「切符売場での直接販売(整理券獲得)」もあります.これは少しややこしいので、初心者の方にはあまりおすすめではないようですね。

チケット販売はいつから?

各場所の1ヶ月前くらいの指定された日がチケットの発売日になっています。

初日から千秋楽(最終日)のチケットの販売が一気に始まる仕組みになっています。

チケットの発売日は「日本大相撲協会公式サイト」で必ず公開されます。

また、地方場所の場合は、各地元のスポンサー会社も販売します。多くの場合、大手新聞社の場合が多く、地元ならではのプラン販売などもあるので、両方チェックするとベストですね。

<当日券もある>

場所中は朝早くから当日券を求めて行列が出来ます。

それもまた人気があり、その理由は2,200円という安いお値段なのです。
当日券はその日の朝8時から整理券が配られます。
午前8時に行っては出遅れという時があります。人気の日は、午前7時からすでに行列の日もあるのです。
整理券をもらったら、チケット販売の窓口に並びますので、「先着順」になります。

観戦席の種類と値段

相撲の観戦席には土俵から近い順の次の3種類があります。

・溜(タマリ)席(1人用):14,800円

・枡(マス)席(4人用):A46,800円 B42,400円 C38,000円

・椅子(イス)席(1人用):A8,500円 B5,100円 C3,800円 自由席:2,200円

<溜席(たまりせき)>

土俵の真下、審判員のすぐ後ろなどで観戦する座布団席のことを「溜席」といいます。
溜席は各日・東西南北で約500人分程度が用意されていますが、そのうち土俵に近い300席は「維持員席」と言い、後援団体や390万円(地方の場合は130万円)以上の寄付をした個人や法人である維持員の席として割り当てられているので、実質的には1日あたり200名前後しかチケットを購入することができません。

<枡席>

1階の座布団席のことを「枡席」「といいます。
通常、4人分の座布団が敷かれた正方形のスペースを「1マス」として仕切るのが一般的ですが、1~6人用の枡席もあります。
土俵からの位置、距離によって変わります。
まず1~8列目の「マスA席」は1人あたり1万1700円(1~3人用、4人用、6人用)です。

<イス席>

イス席は国技館2階席すべての座席をさします。1階席に比べると土俵からは離れていますが、土俵を上から見るという普段とは違う雰囲気を感じることができます。

イス席は前から1~6列目が「イスA」、7~11列目が「イスB」、12,13列目が「イスC」と設定されており、料金とシート形状が違います。イスAはゆとりあるイスと背もたれに小さめのテーブルがついているので、ちょっとした飲食が気軽にできます。イスB、Cとなるにしたがってイスのグレードが変わり、テーブルがつかないものになっています。そのぶん料金がリーズナブルなのがメリットです。




相撲観戦マナー

とにかく人に迷惑がかからなければ、大体は大丈夫です.

〇飲食はok

〇靴は脱ぎやすいものを

〇写真撮影ok

〇取組中は移動禁止

〇携帯はマナーモード

〇帽子は脱ぐ

〇座布団は投げない

 2019 大相撲の開催日程

場所 会場 前売り開始日 番付発表 初日 千秋楽
一月場所 国技館 2018年
12月8日(土)
2018年
12月25日(火)
2019年
1月13日(日)
2019年
1月27日(日)
三月場所 エディオンアリーナ大阪

(大阪府立体育会館)

2019年
2月3日(日)
2019年
2月25日(月)
2019年
3月10日(日)
2019年
3月24日(日)
五月場所 国技館 2019年
4月6日(土)
2019年
4月30日(火)
2019年
5月12日(日)
2019年
5月26日(日)
七月場所 ドルフィンズアリーナ

 (愛知県体育館)

2019年
5月23日(木)
2019年
6月24日(月)
2019年
7月7日(日)
2019年
7月21日(日)
九月場所 国技館 2019年
8月3日(土)
2019年
8月26日(月)
2019年
9月8日(日)
2019年
9月22日(日)
十一月場所 福岡国際センター 2019年
10月5日(土)
2019年
10月28日(月)
2019年
11月10日(日)
2019年
11月24日(日)

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする