【ハワイ】クリスマスシーズンを過ごすなら 2018

毎年ハワイでは、クリスマスシーズン限定のイルミネーションイベント「ホノルル・シティ・ライツ」が、ホノルル・ハレを中心としたダウンタウン一帯で開催されています。

開催期間中は多くの観光客で毎日賑わっている人気のクリスマスイベントです。



日本で過ごすホワイトクリスマスとはひと味違う、華やかで陽気な南国のクリスマスを体験してみませんか?

人気№1のクリスマスイベント  ホノルル・シティ・ライツ

1985年にスタートしたホリデーシーズンのメインイベント、ホノルル・シティ・ライツ。毎年12月第1土曜から正月明けまでの約1か月間、ダウンタウンがイルミネーションとクリスマスデコレーションで彩られます。

メインツリーデコレーションは数年ごとに変わります。

シンボルツリーの隣にある噴水は、ミスター&ミセス・サンタクロースの指定席。シャカサインをおくるご機嫌なサンタクロースの胸元はルーズに開き、足は夫婦揃って裸足。足元には水がふき出していて、なんとも涼しげ。

冬、雪といったイメージを一新させるハワイならではの演出を見逃さないように、ゆっくり、じっくり見学してくださいね。ツリー点灯は、例年18時から。青空の下、日中に見学するのも南国らしい雰囲気が味わえるのでおすすめです。





2018年12月21日(金)~12月30日(日)限定のLeaLeaクリスマス・イルミネーション・トロリー

「ホノルル・シティ・ライツ」を見学できる夜のトロリーが、今年はダブルデッカー(2階建てバス)で登場!

ホノルル市庁舎一帯が華やかなクリスマスライトと飾りつけで彩られる光景は、ハワイの冬の風物詩。

ハワイらしいシャカサインにムームー姿のミスター&ミセス・サンタ、高さ約50フィートのクリスマスツリーやハワイアンスタイルのスノーマン・ファミリーなど、見どころいっぱい!車内ではウクレレによる楽しい演奏もあり、クリスマス気分をよりいっそう盛り上げてくれます。

車内にクリスマスソングが流れ、乗客が全員一緒に楽しめ、時には乗客みんなでジングルベルを大合唱することもあります。

19:00から一日数本だけの運行なので乗りたい場合は必ず予約を!!

trolley

ハワイのクリスマスの過ごし方は?

ハワイでは、家族や親せき、友人が家に集まってクリスマスイブを過ごすのが一般的です。
なので、クリスマスイブは、ショッピングセンターは夕方までしか営業をしていません。
レストランはランチまでの営業というところがほとんどです。

クリスマスの25日にはほとんどのレストランとショッピングセンターがお休みになります。
24、25に食事をしたいと思ったら事前に調べておくことが必要です。
クリスマスにはお店が開いていないことから、12月の前半のほうがクリスマスを楽しめそうです。



スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする