「富士山」が見たい 計画前に調べたい初歩な情報

静岡県と山梨県にまたがって位置している富士山は、標高が3,000メートル超える日本最高峰の独立峰の活火山になります。山頂へ向かう登山ルートは4つありますが、標識の色がルートごとで決まっている為、色を目安にして登山できます。山頂からは”影富士”といって、山容の影が地上に伸びている景色を見ることができ、天候が良い場合は登山道からも見られます。
富士山頂の土地は、徳川幕府が浅間大社に寄進したという歴史上の経緯があるため、山頂だけは、静岡県(富士宮市)になることがはっきりしている。

富士山へのアクセス

「河口湖口」ルートからの富士山へのアクセスは、バス・電車・車などがあります。

毎年、富士山では8月初旬から中旬にかけてマイカー規制が実施されるので、できるだけ公共の交通機関を利用しましょう。高速バスの場合、都心から富士山5合目まで直行バスが運行されています。また、電車を利用する場合は、JR中央線から富士急行線を経由して、ふもとの富士吉田市や富士河口湖町まで行くことができます。駅から登山口までは路線バスも運行されているでアクセスには便利です。車の場合は、都心からは中央自動車道がふもとの富士河口湖町まで伸びていてアクセスも簡単です。さらに、有料道路、富士スバルラインで富士山5合目までアクセスできます。

四季の富士山

富士山は日本最大のパワースポット?そのエネルギーの秘密

春の富士山の見どころは、何といっても桜でしょう。

桜の開花時期は通常より2週間程度遅いため、4月中旬から下旬がベストです。




毎年4月中旬から5月下旬にかけて富士本栖湖リゾートで桜まつりが開催され、鮮やかな芝桜を楽しむことができます。

富士山夏の山開きは、例年7月~9月に行われます。標高が高いからこそ望むことができる、澄み渡った夏の青空。

富士山は自分の足で登山をすることで、その雄大さ感じられます。

登山道が開かれている夏は、富士山を全身で体感できます。

秋になると、富士山をバックに約500本のもみじが色づき、情緒ある風景をたのしめます。

10月下旬から11月にかけ、富士河口湖紅葉まつりが開催され、イロハモミジなどが幻想的な風景を作る「もみじ回廊」は、紅葉のトンネルとも呼ばれる人気のスポットです。

日没から22時頃にはライトアップが行われ、「秋の富士山」を楽しめます。

冬のおすすめは1月~2月に大池公園で行われる冬花火。冬の寒さで引き締まった夜空に花火が上がる様子は圧巻で、およそ20分間花火の光が富士河口湖の水面を光り輝かせます。

大池公園、畳岩、八木崎公園の3つの打ち上げポイントがあり、毎回打ち上げる花火の内容が少しずつ変化する点が特徴です。

また、河口湖付近の大石公園で「光のナイアガラ」と呼ばれる約280mのダイナミックなイルミネーションを楽しめます。夕方17時~20時の間入場料が無料で楽しめるため、カップルや家族連れには特におすすめです。

絶景スポット

日本平 (静岡県)

静岡駅からバスで約35分に位置する標高約300メートルの日本平。ここから眼下には駿河湾、伊豆半島、そして富士山を眺めることが出来る絶好のロケーション。




まかいの里(静岡県)

河口湖駅からバスで約1時間5分、富士山麓の朝霧高原に位置する富士山を眺めることができる牧場「まかいの牧場」。

広々とした牧場はゆったりとした時間を過ごすこともでき、富士山を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

河口湖天上山公園 (山梨県)

河口湖駅から歩いて10分、またはバスで約15分のロープウェイ前バス停からカチカチ山ロープウェイを登った所に位置する「河口湖天上山公園」。

パノラマビューの富士山の絶景を楽しむことができます。

富士山が見えるお宿

〇河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景

河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景

河口湖越しに富士山が見える絶景宿「河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景」。最上階展望露天風呂「富士見の湯」を備えた温泉大浴場が自慢の一つ。富士山を眺められる和室や和洋室があるほか、レストランで季節の食材をいかした食事を楽しみながら富士山を眺められます。

〇休暇村富士

休暇村富士

富士山の西麓、田貫湖のほとりに位置する「休暇村富士」。本館の全客室やティーラウンジなどから美しい富士山を望むことができます。晴天時には大浴場から美しい富士山を眺めながらの入浴ができるほか、レストランでも富士山を眺めながら食事が楽しめます。



富士山のエネルギーパワースポット

富士山の周辺には、前述の浅間神社以外にも富士山のパワー(気)を根源とするスポットが密集します。

上流から落ちる滝と崖からの湧水の滝が断崖に並びます。富士講の霊場ともされ、富士山の湧水が白糸のように流れ落ちる姿は、心身を癒す最高のパワースポットとされます。

富士山の北麓、青木ヶ原樹海には多くの溶岩洞穴があります。なかでも「富岳風穴」は最大の洞穴で天井は高く、夏でも氷柱が見れます。

北麓、忍野村の「忍野八海(おしのはっかい)」には八つの湧水池が散在し、幻想的で美しい水景が見られます。

パワースポットとは大地のエネルギー(気)があふれ、霊的な力が満ちている場所。

元気になって意欲が湧くとされる場所でしょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする