【ウェディング】ハネムーンは行く場所とタイミング

新婚旅行に行くタイミングはカップルによっての違いはあるものの、

「結婚式の翌々日から1ヶ月未満」の間に行ったというカップルが一番多いという結果があるようです。

以前のパターンでは式直後に行くカップルが大半でしたが、

今はそれぞれいろんなパターンがあるようです。

新婚旅行はいつまでにいかないといけないといったことはありません。

式準備との同時進行は

挙式後に少し間をあけてハネムーンを予定するカップルも多いようです。

国内を選ぶカップルや 挙式前に行くカップルも1割弱いるそうです。

ハネムーンの日程は二人の仕事の都合や職場によって、休暇のとれる時期が関係します。

旅行予定を数か月前には職場や上司に打診しましょう。

行く場所や時期などによってはベストシーズンも違います。

人気のスポットのリサーチや交通機関など予約できるものは早めに予約をした方がよいでしょう。

忙しくなればなるほど、確認事項に漏れが生じやすいものです。

挙式半年前までに終えたいスケジュール

予算や目的地、優先順位を明確に

予算・目的地・食事・移動時間など、行先を決めるうえで 何を優先にするか順位を決めることがポイントです。

予算を優先なら場所は近場、仕事で長期の休みが取れない場合は移動時間の短縮が優先となりますね。

食の相性も大切です。苦手な食文化の場所は避けたいですね。(カレーやチーズなど)



日本食を持参もできますが、現地ならではの食べ物を楽しみたいものです。自分たちのハネムーンはどこに重点ポイントをおきたいか、何を優先するのかをハッキリ二人で決めることが大切です。

旅行会社の利用がおススメ

計画するとなると、旅行会社を通すことをオススメします。

最近では、ネットを使えば航空券やホテル、ツアーなどの予約までが全て自分で手配できます。色々と比較しお得なプランを探し、とても便利です。

ただ、国内であればまだ不安も少ないですが、海外へ行くとなるとの時間を要し、トラブルもないとは限りません。

自分たちで対処しようとせずに、プロにお任せできるところはしておいた方が安全です。

旅行の予約等に慣れていても、結婚式前は他の準備も忙しくなりますので、出来る限り旅行会社を頼るようにしましょう。

大手の旅行会社であれば世界各地に店舗があります。

困ったことがあった場合などに現地で相談もできますし、お土産物の手配もしてくれるサービスがあったりと、何かと安心できます。

現地の情報と無理のない行程を

旅行会社のホームページやパンフレットには、基本的に魅力的なところしか掲載していません。担当の方も旅行を勧める立場ですので、あまり悪いことは言えません。



そのため、良い点や魅力についてはよくわかるものの、デメリットなどについてはなかなか記載されていません。

ネットの口コミには、良かった点だけでなくがっかりした点、注意すべき点などほしい情報が得られます。ガイドブックなどよりも新しく、実際に行ってみないとわからない情報もあります。

実際に現地に出向いた人が「ここには気を付けた方がいいよ」「○○に困った」という点を挙げてくれていますので、チェックできますね。

できるだけ多くの場所を周っておきたいと思いがちになります。

結婚式直後であったり、移動時間が長く知らない場所での行程はカラダにも負担になり疲労となります。あとでどこへ行った?といい思い出が残すことができるように無理なく行程を予定したいものですね。




最近は格安で行けるプランもありますが、ニュースとなるトラブルも少なくありません。

私の場合は、式の二ヶ月後に行きました。式が終わってからのゆっくりとプランを立てました。

それと何よりもまとめて荷物をひとまとめにできたことがよかったです。

ハネムーンだし、飛行機やホテルはワンランクアップでもよかったな~と後悔しています。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする