北陸の海の幸 金沢近江町市場で食べ歩き

金沢への旅行は観光はもちろんですが、北陸の海の幸を味わうことも楽しみの一つです。

この近江町市場も観光名所になっており、連日、大勢の観光客でぎわっています。

海産物の販売だけでなく、海鮮丼や寿司などをリーズナブルに食べることができるお店も

多く、金沢に来てすぐに食べる食事は近江町市場でという人は多くいます。

近江町市場は広いので色々なお店を回りながら食べ歩きを楽しむのもおすすめです。

金沢の近江町市場で食べ歩きを楽しもう!旬の海鮮丼や美味しい物を紹介のイメージ

近江町市場で新鮮なお寿司を堪能

金沢でお寿司を食べるなら、職人さんが握った新鮮な海の幸を存分に味わいたいでしょう。

近江町市場には回転寿司店や、カウンターで楽しむことの出来る寿司店など色々選ぶことができます。金沢は寿司店の激戦区なのでどこでも美味しい寿司を味わうことができますが、近江町市場なら、市場という立地上、旬の新鮮な魚を生かした美味しい寿司をリーズナブルな価格で味わうことができます。

金沢は回転寿司店はどこに入ってもハズレがないと言われるほど、全国屈指の激戦区でそれぞれの回転寿司のお店が味を競い合っています。そんな金沢の中でも近江町市場なら、色々な回転寿司店が軒を連ねています。そのお店のおすすめを数皿だけ食べて、また他の店でもおすすめを味わうなどの回転寿司の食べ歩きをする強者もいるほどです。

海鮮丼も食べたい

やっぱり海鮮丼やお寿司は食べたい!

「海鮮丼いちば」は、海鮮類が美味しくいただけるとあって人気のお店。こちらはあらかじめお店の前で食券を買っておくシステムです。

食事の時間になるといつも行列になってしまいますので、あまり待たずに食べるには、午前中のオープン時には到着しておくことをおススメします。

「海鮮丼」にはいくつかメニューがあり、「旬のおまかせ丼」、北陸ならではのノドグロ、白エビなどを使った「贅沢丼」、またお店のほとんどのネタを豪華に盛り付けた「大名丼」などがおススメ!握りのお寿司もあります。(写真は「市場海鮮丼」「ブリ丼」「握り」)

やっぱり海鮮丼やお寿司は食べたい!

丼ものは、どれもボリュームたっぷり!その時期の旬のネタをたっぷりといただくことができます。「カニ」の解禁の時期にはもちろん「カニ」も!丼ものには魚介類のダシのきいた「アラ汁」もついてきます。

カニ解禁後にはカニだけを目当てに日帰り客も

カニ漁が解禁後なら「カニ」がおススメ!

北陸、石川県のカニ漁が解禁になるのは毎年11月6日なので、翌日以降には市場の店頭にも石川産のカニが並び始めます。

雄である「加能ガニ」(かのうがに、ズワイガニの石川県内での呼び方)の漁期は翌年3月20日まで。雌の「香箱ガニ」(こうばこがに)の漁はその年の12月29日までとなっており、期間が限定されています。冬の時期に訪れたのなら、ぜひ味わって お土産にも。

色々な料理を楽しみたい

「近江町食堂」は昭和5年に創業した老舗の食堂なので、近江町市場の中でも歴史が古いお店です。お店の中に入ると広々とした空間が広がっています。1階はテーブル席がメインですが、2階には座敷席や個室も完備されていますので、子連れファミリーでも利用しやすいお店でしょう。ノスタルジックな雰囲気が老舗店を感じさせてくれます。

海鮮丼だけでなく、煮魚、お刺身、揚げ物などいろんな魚料理を扱っています。

定食メニュー以外に1品料理が充実しているので、いろんな料理をつまんで楽しみたいという人におすすめ。一番人気の「海鮮丼」は11種類のネタがたっぷり乗って1920円。のどぐろや牡蠣の1品料理も人気があります。

17587311 402974356725632 3725374763338563584 n

美味しい食べ歩きグルメ

手軽に食べ歩きグルメを味わうなら「近江町コロッケ」のカニやエビ、タコなど海の幸が入ったコロッケを外せません。ひとつずつを食べられる袋に入れてくれます。

小腹が空いたときのおやつにもぴったりです。具材もごろっと入っていて、食べ応え抜群のコロッケです。

焼き焼きコーナーには食べ歩きにおすすめの串焼きを販売しています。鶏肉や鶏皮など普通の串焼きもありますが、イカの姿焼きやイカのゲソ、ホタテ、ツブ貝の串焼きなどさすが金沢というラインナップの串焼きが揃っています。甘辛いタレと新鮮な海産物がマッチした串焼きです。

広い市場内で休憩を

近江町市場はかなり広いので、途中で休憩を。

食べ歩きもいいですが、美味しいカフェでゆっくりするのもいいでしょう。

「東出珈琲店」は自家焙煎のこだわりコーヒーが味わえるお店です。コーヒーの香ばしい香りが満たされ、居心地が良いレトロな雰囲気で人気です。手作りプリンもしっかりとした食感でコーヒーに負けない存在感です。

「金澤屋珈琲店」は近自家焙煎のコーヒー豆を販売しています。セルフスタイルでカップコーヒーも販売しているので店内のイートインスペースでゆっくり味わうこともできますが、テイクアウトでも美味しいコーヒーを味わうこともできます。金沢観光や近江町市場で食事に買い物と忙しく、あまり時間の取れない時でもテイクアウトコーヒーならほっと一息つくこともできます。

近江町市場でスイーツならここ

20759929 1924261041177153 8046518776906121216 n
シメのデザートに甘いスイーツなどはいかがでしょうか。「金澤大地たなつや」は金澤大地が運営している穀物専門店で、穀物を使用したスイーツやお菓子を販売しています。近江町市場のお土産を購入するのにぴったりなお店。
ソフトクリームが販売されていて、甘い物好きの人に美味しい人気です。「じろあめソフトクリーム」は、砂糖を使用しないヘルシーなソフトクリームで、さっぱりとしています。プレーン以外にブルーベリーやイチゴなどソースがたっぷりかけられたバージョンも人気があります。
一日いても周りきれないかもしれません。
初日に美味く食べ歩き、最終日にはお土産を買いに訪れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする