【温泉】登別温泉 行くべき人気観光スポット

登別温泉は、「にっぽんの温泉100選」で毎年上位にランキングされている人気温泉地として、北海道登別市にあります。

江戸時代から温泉地として知られ、自然湧出量は1日1万トンで9種類の泉質を誇り、全国から多くの観光客が訪れています。登別温泉の最大源泉エリアの地獄谷は、地表に小さな火口やガス・温泉の湧出孔があり、奇怪な迫力ある光景のメイン観光スポットとなっています。

温泉近隣にある江戸時代の文化や風俗体験、忍者ショーなどが人気の登別伊達時代村や、登別駅のそばには北欧ロマンと海洋ファンタジーをテーマにした、登別マリンパークニクスなどのテーマパークも家族連れやグループなどで賑わっています。

夏の登別・地獄谷

ずばり「登別温泉の源泉」です。

登別温泉は自然湧出量が一日一万トン(ドラム缶約50,000本)で、泉質の種類が豊富なことから「温泉のデパート」と呼ばれています。

登別温泉街から2.8kmほど離れたところにある、活火山の日和山。
この山の噴火と共に温泉が誕生しました。

地獄谷は直径約450m、面積約11ha(甲子園球場2.8個分)の広さの爆裂火口群。
温泉や噴気の吹き出し口がたくさんあり、なおかつ高温で、直接足を踏み入れるのが非常に困難なところです。
その様子がまるで地獄のようだということで、「地獄谷」という名前がつきました。

散策コースはいくつかあります。地獄谷遊歩道は568m、10分程度で回ることができます。

また、坂道もゆるやかなので安心です。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷の遊歩道

からくり閻魔堂(えんまどう)

北海道の登別温泉の観光旅行 からくり閻魔堂

登別温泉のメインストリートである極楽通り商店街にひときわ目を引く建物がある。それが閻魔堂だ。普段は穏やかな表情の閻魔様が座っているのだが、1日に6回ある「地獄の審判」の時間になると、顔がみるみる真っ赤になり怒った表情に変わり人間の悪事に裁きを下すのだ。閻魔様の前にはエンマ帳と大きな釜がある。エンマ帳に願い事を書いてその大きな釜にお金を入れると、地獄の審判が下り願いが叶うと言われている。おみくじもあるので閻魔堂に立ち寄った際には運試しなどいかがだろうか。地獄の審判の時間は10時・13時・15時・17時・20時・21時となっている。

閻魔様は昭和39年(1964)から始まった「登別地獄まつり」の30周年を記念し、平成5年(1993)に登場した。「登別地獄まつり」とは8月の最終土曜日曜に開催される登別温泉最大のお祭りで、地獄谷に住む鬼達を敬い五穀豊穣を願うものである。この祭りの主役となるのが閻魔堂の閻魔様だ。地獄祭りの地獄大行列では閻魔堂から出てからくり山車に乗り込み、先頭に立って温泉街を練り歩く。座高5.2メートル、立つと6メートルという巨体で進む姿は圧巻だ。

ぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場では北海道に住むヒグマを飼育しています。
牧場ではヒグマを間近で見ることができ、クマのショーもやっています。

ロープウェイ山麓駅から高速ゴンドラが約15秒間隔で出発

クマ牧場へは登別温泉街から高速ゴンドラで移動します。
このゴンドラは面白い仕掛けを施していてロープウェイを使って鮭トバを作っているのです。

人間が檻の中に入ってその周りをクマが囲むという何とも非日常な体験ができます。
じっくりと観察することもできますが、獲物になった気分を味わうのも貴重な体験ですね。
クマのほかにもアヒルノのレースやわんわんショーなども楽しむことができます。

エゾヒグマのオスは、メスに比べて体が大きく動きが少なめ。群れ全体をまとめるボスが決まっており、毎年5月~7月には迫力の「ボス争い」が繰り広げられます。メスのバラエティに富んだポーズは、なんと飼育員が教えたものでなく、それぞれのクマが自分で工夫して考えたもの。メスグマの器用さ、賢さが分かります。生まれたての子グマが見たいなら、春(GW前後)に訪れるのがおすすめです。

登別 湯澤神社

「湯澤神社 登別 観光」の画像検索結果

登別温泉のバスターミナルから、地獄谷へ向かう途中にある神社です。赤鬼と青鬼が立っている場所が目印です。

1858年に登別温泉の開拓者であった滝本金蔵が、すでにあった祠をその地の産土神社として祀ったという歴史があります。鳥居をくぐり、階段を上ると境内があります。こぢんまりとしていますが、厳かな雰囲気が流れています。縁結びにも良いといわれているので、恋人同士で行かれるのもおすすめです。

登別マリンパークニクス

9.登別マリンパークニクス1420238

 

登別駅から徒歩5分というアクセス抜群の「登別マリンパークニクス」。

デンマークに実在する「イーエスコー城」をモデルにしたお城のような外観が目を惹く水族館で、海の生き物たちが約400種2万点展示されています。入口ではナポレオンフィッシュなど色鮮やかな魚が泳ぐ高さ8mの「クリスタルタワー」がお出迎え。北海道の魚たちが泳ぐ寒流水槽、シロワニやエイが泳ぐ暖流水槽の2つに分かれたアクアトンネルでは、海底散歩の気分が味わえます。

9.登別マリンパークニクス1316707

 

全天候型ショープールでは、2種類のイルカやアシカが魅せる大迫力のショーが楽しめます。光と音と香りで演出された北海道最大級のクラゲ水槽や、約1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽も幻想的でとってもきれいなんです。敷地内広場には手回しオルガンの音楽が流れ、北欧風の建物のお土産ショップやレストランが並び、毎日開催のペンギンパレードも行われています。

みやげ専門 貴泉堂(きせんどう)

みやげ専門 貴泉堂
創業大正5年、北海道観光土産店の老舗、貴泉堂(きせんどう)。
アクセサリーから地酒、北海道銘菓、ユーカラ織り、ハーブ、まりもっこり、じゃがぽっくる、北海道限定販売キティちゃんグッズ、木彫り等なんでもそろいます。北海道のお土産の最先端が凝縮してます!大きな店内には飾り台が見えないほど、所狭しと商品が並んでいますよ。地方発送もしてくれます。

ネット予約安心して使えるサイト

 
スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする