まだ間に合う、夏に行きたいレジャースポット

もう8月も半ば。

お盆休みが仕事だった人や休みが合わなかった人でもまだまだ、夏は終わっていません。

遠出はしたくない、1日だけでも「2019年 夏」を楽しめます。

都心で夕涼み 「スズムシカフェ」

「スズムシカフェ」の画像検索結果

ザ・プリンス パークタワー東京では、「スズムシ カフェ(SUZUMUSHI CAFÉ)」をホテル内の神殿「神明」にて、今月末まで期間限定でオープンしています。

鈴虫の音色で涼をとる「夕涼み」を体験することができる夏季限定のカフェ。
豊かな自然にあふれる芝公園内に位置する開放感にあふれた空間です。

縁側や屋内スペースは鈴虫の虫かごや行灯、風鈴などが設置してあり
都会でありながら、涼やかな空間を満喫できます。

ライトアップされた東京タワーとともに幻想的な夕方や夜の景色を見ることができます。
さらに、浴衣の貸し出しもあり、より一層豊かな風情を感じられる点も魅力です。

カフェ内では、見た目にも華やかなオリジナルフードやスイーツを販売。
3種のオードブルキューブやキャロットムース、抹茶といちごのプチドルチェなどを
セットしたディッシュプレートや、ビー玉のようなゼリーとカットフルーツを
ミックスしたカラフルなフルーツポンチをはじめ、アルコールやソフトドリンクと
いったドリンクメニューも用意している。

料金は、アルコールドリンク1杯付きの入場券が一人1000円。
アルコールドリンク3杯付きで2500円というお得なチケットも販売。

ザ・プリンス パークタワー東京「SUZUMUSHI CAFÉ」
会期:2019年8月31日(土)まで
営業時間:一部18:00~19:30(L.O.19:00)、二部20:00~21:30(L.O.21:00)※二部制。ウェブ予約必須
場所:神殿「神明」
住所:東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京2F
入場料:1名 3,000円※ドリンク(1杯)、ディッシュプレート(1皿)、お土産(1個)付き

大好きタピオカ 夢の国「タピオカランド」

images (8).jpg

原宿駅前の商業施設「ジング(jing)」に、新感覚テーマパーク「東京タピオカランド」が

期間限定で開催しています。9月16日まで。

会場内には10種類以上のフォトブースが設置される。

images (5).jpg

入場の際には、まず入場券(前売1,000円/当日1,200円)を購入。
入場料にはドリンク1杯分が含まれており、イベントオリジナルドリンクのほか、YouTuberのねおちゃん、ショートムービーアプリ「ティックトック(TikTok)」、Abemaビデオの恋愛リアリティーショー「オオカミちゃんには騙されない」と

それぞれコラボしたウェルカムドリンク全4種から選ぶことができる。会場内には飲食スペースを用意しており、ドリンクは持ち帰ることも可能。
2杯目以降のドリンクおよびスイーツは有料となっている。
また、タピオカブームに伴い、環境配慮の一環としてクリアボトル(1,200円)、ストローセット(500円)といった
公式オリジナルグッズを販売。
東京タピオカランド
 ・場所:jing(東京都渋谷区神宮前6丁目35-6)
 ・開催期間:2019年8月13日(火)10:00〜9月16日(月・祝)19:00

毎年人気の「CanCamナイトプール」

DFfH6l0VYAQyng1.jpg

ファッション誌『CanCam(キャンキャン)』が空間プロデュースする「CanCamナイトプール」が、東京プリンスホテル ガーデン プール(GARDEN POOL)で開催しています。

期間は9月16日(月・祝)まで。

ライトアップされたオブジェやユニークな浮き輪などを並べた空間が毎年人気を集めている。
美しいイルミネーションや動くネオンサインなどの撮影スポットが多数登場する。
ネオンカラーの並木道を抜けると、メイン撮影スポットが登場。ミラーボールがきらきらと光り輝く。

ブースの真ん中に立つと、カラフルな影が出現するフォトスポットも。身体の動きと連動し、色鮮やかな影が現れる。「CanCamナイトプール」の名物である、遊び心溢れる大きな浮き輪「ビックフロート」にも注目。人気のシェルフロートをはじめ、アイスクリームモチーフや、ゆったりと寝転ぶことができるベッドタイプの王冠モチーフ浮き輪が用意される。

【詳細】
「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」
期間:2019年7月6日(土)~9月16日(月・祝)
時間:18:00~21:00(20:30最終入場)
場所:「CanCamナイトプール」 GARDEN POOL(東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル)
入場料:女性4,320円(税込)、男性6,480円(税込)
※平日・土日祝日問わず
※宿泊者は2,000円(税込)。宿泊当日にホテルでチケットを購入。枚数限定のため完売の場合もある。

店内席はテントの中「GRAND lodge CAFE」

images (1).jfif

店内席はテントの中という、非日常空間を味わっていただけるオリジナリティ溢れる空間。
キャンプの疑似体験ができるアウトドアカフェとなっています。
子様連れの方も安心できるキッズスペースの完備や、プロジェクターでの映画上映なども

あり、室内でキャンプ体験できるお店です。
1階はキャンプ用品販売直営店のオガワグランドロッジ、2階がカフェとなっています。

店内はテント、タープ、シェルターが並び、まるでキャンプ場のような雰囲気。
メニューには、豪快なTボーンステーキのほか、魚のホイル焼き、パエリア、焼きりんごなど
実際にキャンプで作りたくなるような料理がズラリ。

テントの中でワイワイと料理を楽しむのはもちろん、
ハンモック席で一人ゆったりとコーヒーを飲むこともできます。

「GRAND lodge CAFE」

住 所 : 東京都小平市花小金井4-34-6-2F 
TEL: 042-452-5367
営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー フード.20:15/ドリンク.20:30)
定休日 火曜日及び年末年始

秋葉原に新名所「蛇口から白桃ジュース」

images.jfif

2019年7月18日、施設内の飲食店「こまきしょくどう」前に設置されました。

東京・秋葉原にある商業施設「チャバラ アキオカ マルシェ(CHABARA AKI-OKA MARCHE)」内に常設される。
インパクトのある見た目もあって、ネット上では話題になっています。

一度は幼少時に思ったことはありますよね!!
「水道の蛇口からジュースが出てこないかな!!」と。
子供の頃の夢が叶います。

白桃ジュースは果汁30%。「桃の女王」と呼ばれる「清水白桃」を始めとした白桃を使用している。
1杯500円。
スタッフがカップに氷を入れてくれる。

味は、甘く濃厚な白桃が口の中に広がり、まろやかさの中に果肉のつぶつぶが感じられる。
桃をそのまま飲んでいるよう。

スペシャルな体験ができる「蛇口から白桃ジュース」、常設に秋葉原の新たな名物になりそう。

【日本百貨店しょくひんかんCHABARA】

営業時間:11:00~20:00
住  所: 東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内
秋葉原電気街口より徒歩1分

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」オープン

ダウンロード (2).jfif

東海エリア初となるドームテント型グランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」が、2019年8月1日(木)、三重・志摩にオープンしました。

東海エリア初となる白いドーム型のテントで宿泊できるグランピング施設。
グランピングテントから本格キャンプが楽しめるテントサイトがあります。
広大な土地に立ち並ぶ12棟のドームには、それぞれ冷暖房を完備。
近くの管理棟には、無料シャワールームやトイレを設置するなど初めてグランピングする人でも安心して楽しむことができます。
夜になると、幻想的にライトアップされるため、小さなプライベート空間でひと時を過ごすこともできます。

さらに、スキューバダイビングやナイトシーカヤック、SUPなど、三重県の地元企業と連携したマリンアクテビティも楽しめます。

伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする