【京都府】旅行のお土産おススメ10選

京都は国内でも特に人気の観光地です。

春は桜、夏は青もみじにお祭り、秋は紅葉、冬は雪景色と、どの時期に訪れても美しく魅力的な場所です。

日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運ぶ人がいるほど、京都に注目が集まっています。

マールブランシュ「茶の菓」

京都北山 マールブランシュ「茶の菓」

京都土産の新定番として定着しつつあるのがこの京都限定の茶の菓です。「山の茶葉」を多く使用することで深みのあるお濃茶の風味を際立たせたお濃茶ラングドシャで、ミルク感の強いオリジナルホワイトチョコレートがサンドされています。

阿闍梨餅(あじゃりもち)

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」の画像検索結果

比叡山で修行する僧にちなんで付けられたもの。餅粉をベースに練り合わせた生地に、粒あんを包んで焼いた半生菓子です。

中には、粒あんがたっぷり。しっとりとした皮と、あっさり風味の自家製餡が調和した逸品です。お値段もお手軽で、お土産にもピッタリです。

京ばあむ

京都伝統の「森半(もりはん)」の抹茶や京都産の豆乳、京都ならではの食材をふんだんに使用したバウムクーヘンです。

しっとりした生地に、濃厚な抹茶の風味と豆乳のまろやかさがマッチしています。
お値段は定番の厚さ3.5cmが¥1,080(税抜)、贅沢な厚さ5.25cmは¥1,620(税抜)となっています。また、5.25cmは取り扱っていない店舗もあるのでご注意を。

SIZUYAPAN(しずやぱん) 

20160423-687-56-kyoto-station-omiyage

京都の老舗ベーカリー「志津屋」がプロデュースするあんぱん専門店。和菓子の要素を取り入れた、京都らしさを表現するSIZUYAPANのあんぱんは手土産にはぴったり。10種類の定番商品と季節商品のあんぱんが並びます。

あぶらとり紙

京都で生まれたコスメは、見た目も可愛くお土産にも大人気。京都コスメで定番人気の「よーじや」が有名です。
お土産におすすめは、「あぶらとり紙」です。肌の余分な皮脂を取ってくれると、日本人だけでなく海外の方からも人気があります。

京はばねろ篠ソース

「京はばねろ篠ソース」の画像検索結果

激辛香辛料として広く知られているハバネロですが、篠ソースを販売する京都ハバネロの里は、日本国内で初めてハバネロの生産を手がけた生産会社です。

篠ソースに使用されているハバネロは、もちろん京都産のみ。化学調味料や保存料、着色料も使われていない、安心・安全な万能調味料です。ハバネロ特有の辛味だけではなく、旨味とフルーティーな風味が、様々な料理の美味しさをグッと引き立ててくれます。

宇治お濃い抹茶ラテ

京都のお茶で有名な辻利が手掛けた、粉末タイプの抹茶ラテです。

1袋に対して160㏄のお湯を注ぐだけで、簡単に美味しく飲めます。

砂糖も入って甘味がありますが、それ以上に濃厚な抹茶とコクのあるミルクのコラボで、奥深い味わいがあります。

金平糖 

「京都 金平糖」の画像検索結果

「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」は、1847年創業の日本で唯一の金平糖専門店。伝統の味を守りながら、熟練の技術で風味豊かな手作りの金平糖を作り続けています。

年に1度しか作れない「究極の金平糖」、濃茶や珈琲フレーバーの「エストレーラ」シリーズ、季節の限定商品など、約50種類ものフレーバーを製造しています。

様々なフレーバーが試せる「小袋シリーズ」は、イチゴ・バナナなどのフルーツから、天然水サイダー、生姜まで、全13種類とバラエティ豊かな品揃え。見た目も美しくて、京都土産に最適です。

珠の肌パフ

「京都しるく」は、古くから京に伝わる絹美容をベースに、天然繊維であるシルクを用いたスキンケア製品を製造・販売しています。「珠の肌パフ」は、てのひら洗顔だけでは取れない汚れや余分な角質を取り除いてくれる洗顔パフ。発売から20年以上も愛され続けているロングセラー商品で、肌のキメを整え、化粧水や美容液の浸透もいい、と好評です。

ちりめんの柄も豊富に揃い、喜ばれます。

京つけもの

「西利」は、京都を代表する京つけものの名店。四季折々の季節の野菜を代々受け継がれてきた伝統手法で丁寧に漬け込んだ漬物が人気です。「古都の朝」は、西利の中でも、人気の漬物を詰め合わせたお土産に最適な商品。赤しそむらさき・青しそむらさき・しば漬・山里の香り・味すぐき・はりはり漬など、彩りよく詰め合わせてあるので、見た目も華やか。味わい深い、風味豊かな漬物が味わえると京都土産に人気の商品です。

人気お土産ランキング

 1位  京ばあむ

 2位  ロンドン焼き

 3位  SIZUYAPAN

 4位  西加茂チーズ

 5位  季節の生菓子

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする