[沖縄観光] 自然がいっぱい 石垣島スポット

石垣島は沖縄の中でも本島、西表島に次ぐ3番目の大きさで、島の周囲は約139km。

石垣島の年間の平均気温は、沖縄本島よりも1度ほど高く24.3度。

年間を通じて暖かい気候が特徴です。

車で一周するには約3時間かかる広さです。路線バスも本数が少ないので、現地ではレンタカーで周るのがおすすめです。

空港から市街地まではタクシーで30分、路線バスでは45分程度かかります。

アニメ映画みたいな「石垣島鍾乳洞」

 
石垣島にある全長3.2kmの鍾乳洞。日本最大級といわれている山口県の秋芳洞に匹敵する大きさです。公開されている660mほどの空間にはシャコ貝や珊瑚などの化石を見ることができ、鍾乳洞がその昔、海の底に沈んでいたことを物語っています。
鍾乳洞内にはイルミネーションが施された鍾乳石や、「長寿の泉」と呼ばれる地下水脈、まるで彫刻作品のような鍾乳石が乱立する「神々の彫刻の森」などがあり、何万年もかけて繰り返されてきた地球の営みを感じることができます。
石垣島の市街地から車でわずか10分程度の距離である点に加え、洞窟内をぐるっと歩いても30分程度という手軽さと、雨などの天候にも左右されないところが人気の理由となっています。
 
 
 

石垣島の自然をたっぷり味わう バンナ公園展望台

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする