【じゃらんネット】人気のランキング温泉地 ~北海道編~

北海道内には温泉地が約250カ所もあり、温泉地数では全国トップです。

様々な泉質が楽しめ、北海道ならではの雄大な自然が満喫できる温泉大浴場や隠れた名湯があります。全国的にも珍しい泉質が堪能できる宿があるの北海道の温泉地の魅力です。

北海道 登別温泉

登別温泉

登別温泉の歴史はとても古く、「登別」とはアイヌ語で「白く濁った川・色の濃い川」という意味の「ヌプルッペ」からきています。
温泉地としての開発は、安政4年(1857年)に近江商人の岡田半兵衛の手によってはじめられ、後には湯治の祖として知られる滝本金蔵が温泉宿を建てて新しい道を整備し、現在の基礎を築きました。
登別温泉の一番の特徴は、9種類もの泉質の温泉が楽しめることにあります。

じゃらんおすすめ 北海道 登別温泉

北海道 洞爺湖温泉

北海道の洞爺湖でインフィニティ温泉 乃の風リゾートで全身ゆるめて ...

有珠山噴火の影響も薄れ、新しいリゾート温泉地として生まれ変わった洞爺湖温泉。比較的温暖な気候で、雪も少なく冬でも快適に過ごせるのが魅力だ。壮瞥温泉は洞爺湖の南岸に位置し、背後には有珠山、昭和新山を控えとても眺めがよい。隣接する洞爺湖温泉とは趣を異にした自然環境に恵まれた温泉郷です。

じゃらんおすすめ 北海道 洞爺湖温泉

北海道 阿寒湖温泉

マリモで有名な北海道・阿寒湖温泉で行っておきたいおすすめ温泉宿は ...

特別天然記念物マリモの生息地として知られる阿寒湖畔の南側に湧きでた温泉。国道241号線から1本湖よりにある通りに沿って旅館お土産店、飲食店などが集中しており、昔ながらの温泉街という感じだ。旅館やホテルのほとんどは湖に面しているので、部屋や露天風呂から阿寒湖の景色が一望。泉質は単純泉、硫黄泉等。

じゃらんおすすめ 北海道 阿寒湖温泉

北海道 定山渓温泉

北海道・定山渓温泉は札幌市民がこよなく愛する温泉地!|TapTrip

札幌市から南西に約30km、国道230号を1時間ほど走ると、近代的ホテルや風情ある旅館が渓谷の中にあらわれる。温泉名は慶応2(1866)年、修行僧の美山定山が源泉を発見した事が由来。札幌の奥座敷として人気が高く、札幌から日帰りで温泉を楽しむ人も多い。泉質はナトリウム塩化物泉、効能は神経痛、胃腸病など。

じゃらんおすすめ 北海道 定山渓温泉

北海道 湯の川温泉

湯の川温泉(北海道)の効能から探す温泉宿一覧 【楽天トラベル】

函館空港から近く、函館の市街地からも車で約10分、市電で手軽に行ける温泉街。開湯が1653(承応2)年と北海道の中でも歴史は古く、江戸時代にはすでに松前藩主の難病を治癒させた記録がある。大型ホテルもあるが昔ながらの風情ある老舗宿が残っているためか、しっとりとした温泉情緒を楽しめる温泉街です。

じゃらんおすすめ 北海道 湯の川温泉

北海道 層雲峡温泉

層雲峡温泉の温泉・露天風呂のある宿・ホテル - じゃらん温泉ガイド

1954~60年に発見された層雲峡温泉は、大雪山連峰の北東・切り立った大渓谷の中にある。泉質は単純硫黄泉で、効能はリウマチ、糖尿病、高血圧など。近年、温泉街の中心部はカナダの山岳リゾートを模した「キャニオンモール」として整備され、他の温泉街とは一味違った欧米風な雰囲気を醸しだしています。

大小50基の氷のオブジェが楽しめる層雲峡温泉の氷瀑まつりは冬のオススメイベント。花火大会などもあり、幻想的な風景を満喫できます。

じゃらんおすすめ 北海道 層雲峡温泉

北海道 ニセコ温泉郷

ホテル甘露の森>ニセコ昆布温泉|「森の天空露天風呂」で美白・つるつる ...

ニセコアンヌプリを中心としたニセコ連峰と、羊蹄山の麓に広がるニセコ。豊かな自然を存分に満喫できるこのエリア周辺には、昆布川温泉、アンヌプリ温泉、新見温泉、湯本温泉、五色温泉、東山温泉などの温泉があり、まさに温泉パラダイス。雄大な自然を満喫した後は温泉郷巡りで心と身体を癒そう。

じゃらんおすすめ 北海道 ニセコ温泉郷

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする