「ご当地スィーツ」1個に多種多彩のスイーツ ~ 愛媛県 編 ~

愛媛県は、四国の北西部一帯と、瀬戸内海に浮かぶ小さな島々からなります。

観光に訪れるのなら道後温泉は外せないスポットです。

日本三古湯の一つに数えられる温泉郷で、3000年の歴史を持つとも言われています。

グルメでは、みかん以外にも鯛めしなど全国的に有名なおいしいものがたくさんあります。

ひめラスク

ラスク工房Leila

愛媛県産の柑橘などを贅沢に使い、原材料全てにこだわりを持った無添加仕上げのラスク。

製法にもこだわり、ラスクの命ともいえるパンから手作り。パン生地に柑橘や果物を練り込むオリジナル製法で作られています。

伊予柑・美生柑・ブラッドオレンジ・ラズベリーの4つの味が揃っている小ぶりタイプのラスクです。

果物から出る鮮やかな色合いが目を引き、一口食べると香がふわっと広がります。

母恵夢(ぽえむ)

母恵夢(ぽえむ)

甘い香りが漂うビスケット生地にほくっと柔らかな黄味餡を合わせたスイーツ。

お母さんの優しさを思わせる味わいから「母の恵みの夢の味」と名付けられました。

お饅頭の中にはしっとりとした黄身餡がぎっしりと詰まっています。

バターの風味は洋風、餡子の風味は和風な感じで洋風とも和風とも言えるような絶妙なお味。

程よい甘さの口当たりがいいお菓子です。

一六タルト

四国銘菓 一六タルト

ほんのり柚子風味の餡を、きめ細かなスポンジで巻いた生菓子です。

100年以上もの歴史を持つ「一六タルト」はこだわりの製法からできています。
皮むきの小豆餡を使用し、砂糖もこだわりの白双糖を使用して、柚子の香りを最大限に引き出せる工夫がしてあります 。
餡を巻いているスポンジにもこだわりがあり、一つ一つの工程を職人が丁寧に仕上げています。
ゆずが練りこまれた餡に大きな栗がマッチした上品な一品です。

ちゅうちゅうゼリー

青果問屋として50年以上の歴史をもつ青果のプロが作った本格派の飲むゼリー。

愛媛の契約農家から仕入れた完熟フルーツの果汁を贅沢に使用。

保存料・香料などは一切使用していません。

完熟果汁で作ったちゅうちゅうゼリーは、その柑橘の風味や香りが鼻に抜けます。

季節に応じて、温州みかん・河内晩柑・ポンカンなど、旬のフルーツを使用して手作りで作られています。

かんきつの美味しさをそのまま活かした自然な美味しさです。

果の香

 

愛媛県産の柑橘(かんきつ)類のピール(外皮)を自然豊かな香り菓子に仕上げた砂糖漬けのお菓子です。

「伊予柑(いよかん)」をはじめ「柚子(ゆず)」、「甘夏(あまなつ)、などの7種類があります。

和製グレープフルーツともいわれている「河内晩柑」やさっぱりとした後味とほのかな苦みの「ニューサマーオレンジ」、濃厚でジューシーさが特徴の「いよかん」や爽やかな味わいの「レモン」などがあります。

仁喜多津大吟醸酒ケーキ

清酒 仁喜多津 大吟醸酒をたっぷりとしみこませひと月の間じっくりと熟成させたケーキです。 

良質な卵を使用したカステラに道後の地酒をたっぷりしみ込ませ、ひと月の間じっくりと熟成させてあります。

大吟醸酒のフルーティーで芳醇な香りと、きめ細やかでなめらかな口当たりは、日本酒好きやスイーツ好きの方にも気に入る大人のためのスイーツです。

アルコール度数1%以上ですので、妊娠中の方や子どもは食べられません。

霧の森大福

新宮茶(しんぐうちゃ)は、四国中央市新宮町名産の茶葉で、完全無農薬で栽培された全国的にも高い評価を受けている日本茶です。

「霧の森大福」は、新宮茶(しんぐうちゃ)の中でも、香り高い「かぶせ抹茶」をお餅に練り込んだ抹茶生大福です。

この大福は4重構造になっており、中心にクリーム、そのまわりにこしあん、そしてそれらを抹茶を練りこんだ餅でくるんだうえ、さらに1個ずつ抹茶をまぶしてあります。

抹茶のほろ苦さと、こし餡・生クリームの上品な甘さが絶妙なバランスで、連日、売り切れ必死の人気商品です。

まとめ

愛媛県のスイーツは1つのお菓子に種類が豊富にあるものが沢山ありました。

蜜柑の産地だけに関連したお菓子もよく目立ち、みずみずしいそのままのお味に少し興味を持ちました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする