【温泉】熱海温泉 立ち寄りたい観光スポット

名湯・熱海温泉は、日本屈指の温泉地。東京から新幹線で約50分の近さで気軽に旅行を楽しめ、夏は海水浴やマリンスポーツを満喫できる人気のエリアです。温暖な気候で、1年中花々を楽しむことができ、街をあげてのイベントも数多く開催。この土地を愛した文豪や芸術家たちの暮らしぶりを知れる場所も多数あります。見どころが沢山あり、様々な楽しみ方ができるのが熱海です。

 熱海城

熱海城
熱海の名勝地、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城。360度パノラマが楽しめる天守閣展望台は、熱海市街一望はもちろん、湯河原、真鶴半島、晴れた日にはぽっかり浮かぶ初島や大島、その先に網代・伊東方面の伊豆半島も見える熱海随一の眺望ポイントです。春は桜の名所として知られ、夏は天守閣より殿様気分で花火大会を見物できます。城内には鎧や刀を展示する武家文化資料館や浮世絵秘画館、殿様やお姫様になって写真が撮れる仮装写真館、江戸の衣装に着替えて、 江戸時代にタイムスリップ気分が味わえる江戸体験コーナーなどもあり、見どころはたっぷり。

初島アイランドリゾート

hatsushima

熱海から船で30分ほどで着くことができる島「初島」にある施設です。

アスレチックパークの「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」や大海原を見ながら温泉に入浴できる「島の湯」など、1日中楽しめてしまう施設が盛り沢山です。

また、初島は 猫島といわれることもあるほど、猫がいることで有名です。

歩いていると人懐っこい猫が出てくることもあるので、猫好きの人には特におすすめです。

南国気分を味わえる
初島の最低気温は冬場で約3℃、最高気温が冬場で約10℃、夏場で約30℃くらいで1年を通して比較的暖かい島。熱海から約30分アクセスするだけで、関東とは思えない景色を望め、違う国に来たかのような気分になります。
 
アジアンガーデン「R-Asia」
初島アイランドリゾートで最も南国にいる気分になるのが、R-Asiaというガーデンです。ハイビスカスやブーゲンビリアの温室があり、フェニックスヤシ、ゴクラクチョウカなどの南国植物もたくさんあります。関東では、ここほど南国植物を見れるところはないでしょう。cafeもあり、潮風を感じながら食事も楽しめます。
運動しながらの自然体験
子供から大人まで楽しめるアスレチックがあるのも魅力です。生い茂った植物の中を通り抜けたり、海を眺めたりと自然を体験しながら楽しめます。
「SARUTOBI」は、専用のハーネスをつけて木の上を渡っていくアスレチックです。コースの難易度は、やさしいものからむずかしいものまであり、全部で21種類のコースがあります。すべてのコースをまわるのにかかる時間は、約1時間です。

 熱海トリックアート迷宮館

trickart

熱海城の別館、熱海トリックアート迷宮館では、平面画が立体的に感じるとっても不思議なトリックアートが楽しめます。海の生物、恐竜、猛獣、ジョーズなど、様々なトリックアートを約50点も展示。アートを見るだけではなく、面白い写真を撮ったり、巨人や小人になった錯覚体験をしたり、見て、触って、撮って、大盛り上がり!時間を忘れて、トリックに夢中に。家族と、友人と、カップルで、誰と来てもワクワク体験ができる場所です。

アタミロープウェイ

アタミロープウェイ

アタミロープウェイは熱海後楽園バス停のすぐ前、山麓駅から3分間の空中散歩で、熱海随一の展望台、八幡山山頂に到着します。山頂テラスからは百万ドルの夜景と呼ばれる熱海市街を眼下に、天気の良い日には東は房総半島や三浦三崎、南に目を向けると手前に初島、遙か太平洋の彼方には伊豆大島も望めます。
山頂テラスには恋人たちのメモリースポット「あいじょう岬」、山頂駅横にはカップルに大人気の大人のテーマパーク「熱海秘宝館」や「祈願堂」、「おみくじ処」、アイスクリームの美味しい「山頂売店」などお楽しみがいっぱい。また山頂駅から徒歩3分で熱海城・トリックアート迷宮館へのアクセスが可能です。

「アタミロープウェイ」の画像検索結果

 熱海駅前平和通り

「熱海温泉 平和通り」の画像検索結果

熱海駅から一番近い、お店が建ち並ぶ通りです。熱海仲見世通り商店街の隣にあるので、合わせて観光するのがおすすめ。

手湯の「福福の湯」など、ちょっとした楽しめるスポットもあります。

ひものやお茶、温泉まんじゅうなどのさまざまなお土産が販売されています。

ネット予約安心して使えるサイト

スポンサーリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする